≪韓国ドラマNOW≫「マウス」13話、イ・スンギの“殺人本能”が爆発し始める=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「マウス」13話、イ・スンギの“殺人本能”が爆発し始める=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「マウス」13話、イ・スンギの“殺人本能”が爆発し始める=あらすじ・ネタバレ

≪韓国ドラマNOW≫「マウス」13話、イ・スンギの“殺人本能”が爆発し始める=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

15日に放送されたtvNドラマ「マウス」13話では、バルム(イ・スンギ)の“殺人本能”が爆発し始める様子が描かれた。

 バルムはドクス(チョン・ウンピョ)への報復に使った刃物ではなく、別の物を見つけさせ捜査を混乱させた。またムチ(イ・ヒジュン)は証拠品から刑務所に収監されたジェシクのDNAがあることを確認して戸惑った。

 そしてムチはホンジュ(キョン・スジン)のカメラの中身を確認していると、ドクスの遺体を最初に見つけた通報者の自転車のハンドルに超小型のドライブレコーダーが取り付けられていることを発見。バルムはカメラに自分の姿が撮られているのではないかと不安になり、ムチについて行って通報者の自宅に行ったが、誰かがすでにドライブレコーダーを盗んでいっており、ひと安心した。

 ムチは犯人がなぜジェシクのDNAを残したのか不思議に思い、ジェシクに会いに行くと、ドクスのTシャツのそでについていたパッチとジェシクの服についていたパッチが同じであることが分かった。ジェシクも自分でパッチをつけた服をドクスが「特別な日に着る」と言って持っていたことを証言した。

 ムチは、ドクスがジェシクからもらった服を事件当日に初めて着たためジェシクのDNAがのこっていて、その服で刃物を包んだため刃物からジェシクのDNAが検出されたのだと判断し、捜査は結局原点に戻ってしまった。

 その後、バルムは出所したジェシクを捕まえ、ジェシクが過去に被害者たちにしたようにジェシクを縛り付けて猿ぐつわをし、殺気あふれる目つきをして息の根を止め始めた。
2021/04/16 10:14配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 5 最終更新:2021/04/16 11:36

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.