「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、「Way Home」アイコンタクトバージョンのMV公開…おぼろげX清涼な雰囲気UP

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、「Way Home」アイコンタクトバージョンのMV公開…おぼろげX清涼な雰囲気UP
グループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が特別なバージョンの「Way Home」のミュージックビデオを公開した。
(画像提供:OSEN)

グループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が特別なバージョンの「Way Home」のミュージックビデオを公開した。 (画像提供:OSEN)

グループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が特別なバージョンの「Way Home」のミュージックビデオを公開した。

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は14日、公式YouTubeチャンネルに、昨年10月に発売した3rdミニアルバム「minisode1:Blue Hour」の収録曲「Way Home」のミュージックビデオを掲載した。

以前12日と13日に、個人・団体ティザーポスターとフィルムを順次公開してミュージックビデオ本編への期待感を高めた「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は、今回のミュージックビデオをアイコンタクトバージョンにして新鮮さを加えた。

映像の中で「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」メンバーたちは、制服を着て学校の教室に座って少年美あふれるビジュアルを表わし視線をひきつける。何よりもアイコンタクトバージョンのミュージックビデオだけにメンバーがカメラと目を合わせる姿が映像の没入度を高める。

また、「Way Home」の清涼な雰囲気が感性を引き上げ、メンバーが一緒に学校の建物を歩いていく後ろ姿を描いた最後のシーンは、おぼろげな雰囲気を倍増させ、強い余韻を残す。

「Way Home」は洗練された感じのFuture R&Bジャンルで、歌全体に独特のシンセサイザーサウンドが使用されておぼろげながらも清涼な雰囲気が感じられる曲だ。いつも見ていた風景が見慣れない感じになる一人の下校途中、「すべてが蜃気楼ではないだろうか」と寂しくて不安な感情を感じるが、お互いがお互いを覚えていればいつでも一緒だと信じる少年の話を描いている。

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」は「Way Home」が収録された「minisode1:Blue Hour」で「ビルボード200」25位を記録、自己最高記録を立てたのに続いて、先月20日に発表した日本1stミニアルバム「STILL DREAMING」でオリコンデイリー、週間アルバムチャートに上がって安定したグローバルな人気を誇っている。また、「2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」、「第35回ゴールデンディスクアワード」、「第30回ソウル歌謡大賞」で相次いで本賞を受賞し、第4世代アイドルの代表であることを見せつけた。
2021/02/16 07:27配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 81 最終更新:2021/02/16 11:35


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.