≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」9話あらすじと撮影秘話…ナム・ジュヒョクの天然ぶりが明らかに、ドサンとジピョンのブロマンスの舞台裏も公開=撮影裏話・あらすじ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」9話あらすじと撮影秘話…ナム・ジュヒョクの天然ぶりが明らかに、ドサンとジピョンのブロマンスの舞台裏も公開=撮影裏話・あらすじ
≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」9話あらすじと撮影秘話…ナム・ジュヒョクの天然ぶりが明らかに、ドサンとジピョンのブロマンスの舞台裏も公開=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマREVIEW≫「スタートアップ」9話あらすじと撮影秘話…ナム・ジュヒョクの天然ぶりが明らかに、ドサンとジピョンのブロマンスの舞台裏も公開=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「スタートアップ」の撮影裏話。今回はダルミとドサンがカフェで話をするシーンから。
撮影前に「何飲む?」とペ・スジに聞くナム・ジュヒョク。しかし「アイスアメリカーノ2つください」と勝手に注文され、スジは笑う。
「カラオケのシーンで俺いなかったよね。いたらよかったのに」とナム・ジュヒョクが言い、「そうだね~残念だったわ」とペ・スジ。
ドサンが会計をするシーンで、カードを出すが間違えてIDカードを渡してしまい、返されてしまう。監督からも「IDカード出してるじゃないか」と突っこまれ、これにペ・スジは大笑い。ナム・ジュヒョクも恥ずかしそうに笑うのだった。

続いて、インジェのオフィスにある人物が襲ってくるシーンの撮影。
驚いて椅子から落ちる動きを監督らと確認するカン・ハンナ。撮影が始まると、卵を投げつけられる場面にその場のスタッフたちもビクッと驚いている。「痛くなかったですか?」とスタッフに聞かれ、「痛くはなかったわ。綺麗に当たったわね」と笑うカン・ハンナ。

そして、そこにドサンが駆けつけ止めに入るシーンへ。
相手役の俳優と動きの息を合わせるため何度も練習をする。無事に撮影が終わり、映像チェックをするキャストたちは「お~~~いいね! ドキドキするわ」とナム・ジュヒョクは褒められていた。

次は、泥酔したドサンをジピョンが負ぶってダルミの家に来るシーン。
「どこに行きましょうか?」と負ぶったまま監督に尋ねるキム・ソンホ。ペ・スジに「靴を脱いで入れる?」と聞かれ「簡単だよ! 」と自信をのぞかせる。ダルミの祖母役キム・ヘスクも参加し撮影が始まる。ドサンを負ぶったままジピョンは祖母に言われるままに歩いていくが…。
「おばあさんがため口だね」とカメラの死角でキム・ソンホが言うと、「そりゃ、年がいくつ違うと思ってるのよ」とキム・ヘスクに返され周囲は大爆笑。

ダルミの家で可愛いTシャツに着替えたジピョンが登場。
「このキャラクター、僕に似てません?」と言いキム・ソンホは笑う。すると後ろからこっそりナム・ジュヒョクが。「わっ、ビックリした」とキム・ソンホは驚き笑う。

そのままジピョンとドサンが同じ布団で寝る場面へ。
2人が抱き合って眠るコミカルなシーンだが、リハーサルからアドリブだったようだ。「そうそう、いいよ」と監督に言われるも、キム・ソンホの「水ちょうだい…」のアドリブに監督は笑い出す。
キム・ソンホも吹き出してしまい、「もう一回お願いします」と言う。テイク2では笑いをこらえて演技を。


次は、道に迷ったドサンとダルミが星を見上げて話す場面。
空を見上げるペ・スジだが、監督から「もうちょっと首の角度を下げて」と指示が。「あの星、きれいだな」とドサンが空を指さすが、ダルミはドサンを見つめる。
「俺は星じゃないぞ。星はあっち」とアドリブを入れるナム・ジュヒョクだが、ペ・スジに流されてしまう。「受け流されちゃった」とナム・ジュヒョクは寂しそうに笑う。ペ・スジはケラケラ笑いナム・ジュヒョクの肩を叩きながら
「違うよ! 私も演技してたんだから! 」と言うのだった。

ドサンとダルミの仲が深まってきたため、キャストたちもより親しくなってきたように見える。ナム・ジュヒョクやキム・ソンホのアドリブが意外と多いことにも驚きだ。
ナム・ジュヒョクとキム・ソンホのブロマンスも、メイキングでしか見られない。今後も楽しみだ。


●韓国ネットユーザーの反応●

「ドサンとダルミの雰囲気がとてもいい! 」
「スジとナム・ジュヒョクがすごくお似合いで安心する」
「ナム・ジュヒョクがシャイなのが見ていてわかる! 」
「ジピョンとドサンのブロマンスが面白すぎる」
「キャストが笑っているから、見ていて笑顔になれる」


●あらすじ●

tvNの土日ドラマ「スタートアップ」ではソ・ダルミ(スジ)がハン・ジピョン(キム・ソンホ)が過去のナム・ドサンという事実を知ることになる姿が描かれた。

この日、ソ・ダルミは過去のナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)が送った手紙の筆跡とハン・ジピョンの筆跡が似ており、ナム・ドサンと誕生日も同じという言葉に怪しんだ。

ソ・ダルミはチェ・ウォンドクと並んで座って、「ドサンがこの風景を見せたかったって。でも、あの時おばあさんがああだったじゃない。15年前のドサンと今のドサンのうちどちらが好きかと。ひょっとして2人が違う可能性もあるだろうか。私、変ですよね?」と聞いた。チェ・ウォンドクは「どういうことだ。君は今、ドサンが好きじゃないか」と答えた。

これにソ・ダルミは「好き。とても好きで怖い」と自らの心を打ち明けた。ナム・ドサンは家へ帰れず、ソ・ダルミに「もう少し迷ってみようか」と話した。これにソ・ダルミは「いつかご両親も君の気持ちがわかるだろう」と慰め、ナム・ドサンは涙を浮かべた。

一方、ハン・ジピョンはチェ・ウォンドクを訪ねた。チェ・ウォンドクはハン・ジピョンに「今、ダルミが疑っている。ドサンも疑ってお前も疑っている。どうすればいいか」と話した。その時、ふと過去にソ・ダルミがナム・ドサンに渡した最後の手紙を思い出し、チェ・ウォンドクは「僕がそれは見つけてドサンが渡せば確実に信じるだろう。2人が傷つくのは僕は嫌だ」と話した。

すると、ハン・ジピョンは「僕は。僕はもうやめます。全部嘘だったと。僕がダルミを好きです」と告白し、チェ・ウォンドクは「君がこれはダメだろう。ダルミとドサンが問題なく上手くいっているのに…その時の話だ。今はダメだ」と問い詰めた。

これにハン・ジピョンは「欲を出して、悔しくて、僕が何をやっているのか。そもそもおばあさんに会ってはいけなかったのに…僕は本当に上手く暮らしていたのに…やたらウブだという言葉にあの時のようにまたバカをした」と激怒した。これにチェ・ウォンドクが謝り、結局、ハン・ジピョンは怒って申し訳ないと直接手紙を探してナム・ドサンに渡すというメッセージを送った。

ハン・ジピョンはそこでソ・ダルミと出会い、ソ・ダルミは「今日、おばあさんと携帯電話がかわった。変なメッセージが来て見た。ドサンは誰で、チーム長は誰なのか。何とでも言ってみなさい」と腹を立てた。その時、ナム・ドサンから電話がかかってきて、ソ・ダルミは「何故ここに君ではなく、ハンチーム長が来ているのか」と涙を流した。

2021/01/30 16:41配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 77 最終更新:2021/01/31 09:53

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.