≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」11話、「毎日韓国」の15階の門が開く…ファン・ジョンミンとユナ(少女時代)の熱いアイコンタクト=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」11話、「毎日韓国」の15階の門が開く…ファン・ジョンミンとユナ(少女時代)の熱いアイコンタクト=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」11話、「毎日韓国」の15階の門が開く…ファン・ジョンミンとユナ(少女時代)の熱いアイコンタクト=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「ハッシュ」11話、「毎日韓国」の15階の門が開く…ファン・ジョンミンとユナ(少女時代)の熱いアイコンタクト=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「ハッシュ」で「毎日韓国」の15階の門が開いた。

今月22日に韓国で放送されたJTBC金土ドラマ「ハッシュ」(脚本:キム・ジョンミン、演出:チェ・ギュシク、制作:キーイースト・JTBCスタジオ)の11話では、ハン・ジュンヒョク(ファン・ジョンミン)と彼の新しいパートナーのアン・ジユン(ヤン・ジョア)代表の間で隠密な取引が交わされた。“No pain,no gain”を消すために、あるフランチャイズ飲食店の店主によるパワハラ騒動に火をつけた「毎日韓国」の記事は世間を騒がせた。ともに事件を取材したイ・ジス(「少女時代」のユナ)とチェ・ギョンウ(チョン・ジュンウォン)は予想外の後遺症に緊張感を高めた。

仲間になったハン・ジュンヒョクとアン代表の姿に“H.U.S.H”のメンバーたちの裏切りはさらに深まった。ヤン・ユンギョン(ユソン)はアン代表の大胆な行動を疑い、キム・ギハ(イ・スンジュン)は「隠れた魂胆を明らかにする」と情熱を燃やした。厳しい牽制や監視の目にもアン代表は気にしなかった。自身も“花道”を一度歩いてみようと変化を決心したハン・ジュンヒョクに「霧の日に花見は行けないだろう。『毎日韓国』の前に立ち込めている霧だけを取り払ってください」とし、「“No pain,no gain”だけを確実に消してくれたら花の香りは嗅がせる」と隠れた本性を露わにした。

一方、「ハッシュ」の12話は23日夜11時から韓国JTBCを通じて放送される。
2021/01/23 09:35配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95


※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.