「Stray Kids」、2020年韓国でのアルバム販売量合計100万枚突破…「パフォーマンスの名店」証明

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「Stray Kids」、2020年韓国でのアルバム販売量合計100万枚突破…「パフォーマンスの名店」証明
「Stray Kids」、2020年韓国でのアルバム販売量合計100万枚突破…「パフォーマンスの名店」証明

「Stray Kids」が年間国内アルバム販売量合計100万枚を突破し、確実な底力を立証した。(画像提供:OSEN)

Stray Kids」が年間国内アルバム販売量合計100万枚を突破し、確実な底力を立証した。

アルバム集計サイトガオンチャートの発表によると、「Stray Kids」は昨年中に101万6120枚(以下、ガオンチャート出庫量基準)のアルバム販売高を記録した。

これは2020年にリリースした1stアルバム「GO生」とリパッケージアルバム「IN生」をはじめ、既存の国内発売のアルバムを含む全累積販売台数記録として、一回り大きくなったファン層と影響力を示す。

「Stray Kids」は、1stアルバムとリパッケージアルバムで独自の最多アルバム出庫量を達成し、連続興行に成功した。二つの作品の累積販売台数はそれぞれ36万4252枚、44万625枚で合計80万4877枚に達し、次世代K-POPのリーダーらしい止められない勢いを誇示した。

メンバーたちの大活躍と国内外の人気に力づけられてプレデビューアルバム「Mixtape」から2019年12月に発売された「Clé:LEVANTER」まで、既存のアルバムも昨年だけで売上合計が21万枚を超え、安定した愛を受けた。

「Stray Kids」は一度見たら忘れられない魅力の「麻辣味ジャンル」音楽とコンセプトを介して明確な足跡を刻んでいる。特にアルバムごとにグループ内のプロデュースチーム「3RACHA」を中心にメンバーたちが直接作詞、作曲した曲がさらに大きく光を放ち、世界中のファンの心をひきつけているという点で特別な意味を持つ。

また、ビルボード、TIME、MTV、バズフィードなど多くの海外メディアが彼らをチャートに上げ、新しいK-POP人気グループとして注目して話題を集めた。

「Stray Kids」は2021年に2ndアルバムを発売して、自ら磨き上げた音楽性をもう一度広げる展望だ。また、独自リアリティ、シーズンソング、コラボ、ポップアップストアなど様々なプロジェクトを用意してファンたちと疎通して人気を続けていく。
2021/01/13 06:42配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.