【公式】“カムバック秒読み”「JBJ95」、新譜トラックリスト公開…ディスコサウンド際立つタイトル曲「JASMIN」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【公式】“カムバック秒読み”「JBJ95」、新譜トラックリスト公開…ディスコサウンド際立つタイトル曲「JASMIN」
【公式】“カムバック秒読み”「JBJ95」、新譜トラックリスト公開…ディスコサウンド際立つタイトル曲「JASMIN」(画像提供:wowkorea)

【公式】“カムバック秒読み”「JBJ95」、新譜トラックリスト公開…ディスコサウンド際立つタイトル曲「JASMIN」(画像提供:wowkorea)

K-POPデュオ「JBJ95」のニューアルバム、そのトラックリストがベールを脱いだ。

「JBJ95」(サンギュン、健太)は24日0時、公式SNSを通じて4thミニアルバム「JASMIN」のトラックリストイメージを公開した。

イメージによると「JBJ95」の今回のアルバムには、第1トラック収録曲「SHADUBIDU」をはじめ、タイトル曲「JASMIN」やサブタイトル曲「答えて」、「SEOULITE」、「ONLY ONE」が盛り込まれた。

特に古風で神秘的な雰囲気が漂う背景が目を引き、新譜に対する期待をいっそう高めた。

タイトル曲「JASMIN」はトレンディなディスコサウンドをベースにしたダンスナンバー。誘惑的な相手の魅力をジャスミンの香りになぞらえ表現した歌詞が印象的で、豊かなディスコバンドのサウンドが、これまで見られなかった「JBJ95」の新しい魅力を引き出す。

サブタイトル曲「答えて」はリズミカルでキャッチーなギターラインが際立つエレクトロニック・パンク・ポップジャンルのナンバーで、偶然に始まった恋に“オールイン”し、絶えず愛を求める男の気持ちを「JBJ95」だけの魅力で愉快に表現した。

この他にも「JBJ95」は、隠すことなく完全な自分の姿を受け入れてほしいというメッセージを盛り込んだ「SHADUBIDU」、“ソウルの人”や“僕の霊魂(Soul)の光は君”という意味の重なるシティポップナンバー「SEOULITE」、落ち葉の寂しさと初雪の温かさをいずれも兼ね備えた「JBJ95」初のシーズンソング「ONLY ONE」まで、多彩な楽曲たちでファンたちと出会う。

一方、「JBJ95」の4thミニアルバム「JASMINE」は、今月28日午後6時から各種音源サイトを通じてリリースされる。
2020/10/24 09:53配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95 最終更新:2020/10/24 16:40


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.