イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ
イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。男優主演賞のイ・ビョンホン。(画像提供:wowkorea)

イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。男優主演賞のイ・ビョンホン。(画像提供:wowkorea)

俳優のイ・ビョンホンとチョン・ユミが「第29回 釜日(プイル)映画賞」の男女主演賞を受賞し、最優秀作品賞の栄誉に輝いた。

22日午後プサン(釜山)BEXCOオーディトリウム広場では、「第29回 釜日映画賞」の授賞式が行われた。同日の授賞式は新型コロナウイルスの拡散防止のために無観衆により執り行われた。

最優秀作品賞は「はちどり」が受賞した。キム・ボラ監督は「この賞は『はちどり』の道のりで最後の賞になる。2年前に『はちどり』が釜山で初上映をしたが、2年後にここで作品賞をいただけることになり、胸がいっぱいだ。『はちどり』がこのように羽ばたくまで、キャストのミナさんやスタッフの皆さんがこの映画を愛してくれた。数年間この映画を愛した。この世に送る私の手紙のような気持で作ったが、とても大きな返事として帰ってきた時、奇跡のようだった。このすべたの軌跡を作ってくださったすべての方々に感謝申し上げる」と伝えた。

イ・ビョンホンは「南山の部長たち」で男優主演賞を受賞した。イ・ビョンホンは「4年前の2016年にウ・ミンホ監督と『インサイダーズ/内部者たち』で釜日映画賞を受賞し、今回再びウ・ミンホ監督とこのようにまた受賞することになった。妙な縁があるようだ。『南山の部長たち』を撮影しながら、僕も知らなかった演技が驚くほど上手な俳優たちが多いと思った。僕が初めて演技をした俳優だったにもかかわらず、驚きを禁じ得ない瞬間の数々があった。誰が受賞してもおかしくなかったと思う。俳優たちとのタッグやシナジーがこの賞を受賞することができたのではないかと思う。監督にも感謝申し上げる」と感想を明らかにした。

そして彼は「今日映画の授賞式に来るのが不慣れに感じた。初めて来るような緊張感もあり、これから観客たちに会うこともぎこちなくなるだろうと思った。長い間、多くの方々が大変な時間を過ごしているが、早く観客たちと笑顔で会うことができる日が早く来てほしい」と付け加えた。

女優主演賞を受賞した「82年生まれ、キム・ジヨン」のチョン・ユミは代理受賞を通じて、「もう一度大きな賞をいただけて光栄でありがたい。このエネルギーで懸命に演技をする俳優になる」と感想を伝えた。

イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。男優助演賞のイ・ヒジュン。(画像提供:wowkorea)

イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。男優助演賞のイ・ヒジュン。(画像提供:wowkorea)

男女助演賞は、「南山の部長たち」のイ・ヒジュンと「半島」のイ・レが受賞した。イ・ヒジュンは「『南山の部長たち』のクァク・サンチョン役をオファーしてくださった監督に感謝申し上げる。キャストたち、すべてのスタッフの皆さんの苦労のおかげで、この賞を受賞できた。体重を増やすのにともに臨んでくれたコーチにも感謝し、毎晩チキンを一緒に食べてくれた妻のイ・ヘジョン氏。最近育児のために苦労が多いがありがとう。もっと良い作品でごあいさつしたい」と述べた。

男女人気スター賞は「半島」のカン・ドンウォンと、「量子物理学」のソ・イェジが受賞した。男性人気スター賞を受賞したカン・ドンウォンは映像を通じて「投票してくださった多くの方々に感謝申し上げる。映画祭が無事に開催されることになりおめでとうございます。大変な時期だがみんな頑張ってほしい。今一度、感謝申し上げる」と明らかにした。

イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。女性人気スター賞のソ・イェジ。(画像提供:wowkorea)

イ・ビョンホン&チョン・ユミ、「第29回 釜日映画賞」で男女主演賞に…「はちどり」が最優秀作品賞=受賞ラインナップ。女性人気スター賞のソ・イェジ。(画像提供:wowkorea)

そして女性人気スター賞を受賞した「量子物理学」のソ・イェジは、「まず2020年釜日映画賞に招待していただき感謝申し上げ、『量子物理学』という映画を撮影していた時間が思い出される。ご苦労があったスタッフの皆さんありがとうございます。人気スター賞はひとえにファンの皆さんからいただいた賞だと思っているが、ファンの皆さん、心から感謝申し上げる」と、ファンたちに感謝を表した。

新人男性演技賞を受賞した「呼吸」のキム・テゴンは「まったく予想できず、ここに来て候補に上ったことだけでも光栄だと思ったが、本当にありがとう」とし、「『呼吸』という映画でミングという役で映画に参加しながら抱いた気持ち、そして今この瞬間を決して忘れずもっと自分に自信を持って一歩踏み出す」という感想を伝えた。

そして、新人女性演技賞を受賞した「チャンシルさんには福が多いね」のカン・マルグムは、「立派な若くてかわいい俳優たちが多いのに、私が賞を受賞して幸せだが恥ずかしくて申し訳ない。私は主人公を演じた経験が多くないが、この映画の撮影現場で主人意識というものを感じたがとてもよかった。このように良いことが多くてもいいのかと思いにもなる。これはすべて感嘆で面白い芸術映画という難題をやり遂げたキム・チョヒ監督のおかげだと思い、監督に栄光をささげたい」と述べた。

以下、受賞者・受賞作品リスト

音楽賞=「ユ・ヨルの音楽アルバム」ヨン・リモク音楽監督

美術・技術賞=「ただ悪から救ってください」イ・ゴンムン武術監督

脚本賞=「はちどり」キム・ボラ監督

撮影賞=「ただ悪から救ってください」ホン・ギョンピョ撮影監督

ユ・ヒョンモク映画芸術賞=Cinema Dalキム・イルゴン代表

新人監督賞=「小さな光」チョ・ミンジェ監督

新人男性演技賞=「呼吸」キム・テゴン

新人女性演技賞=「チャンシルさんには福が多いね」カン・マルグム

男性人気スター賞=「半島」カン・ドンウォン

女性人気スター賞=「量子物理学」ソ・イェジ

男優助演賞=「南山の部長たち」イ・ヒジュン

女優助演賞=「半島」イ・レ

最優秀監督賞=「ユ・ヨルの音楽アルバム」チョン・ジウ監督

男優主演賞=「南山の部長たち」イ・ビョンホン

女優主演賞=「82年生まれ、キム・ジヨン」チョン・ユミ

最優秀作品賞=「はちどり」
2020/10/22 20:14配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95 最終更新:2020/10/22 20:17


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.