女優パク・ソダム&スジ、米メディア選定ソニー新TVシリーズ「シルク」主人公の候補に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
女優パク・ソダム&スジ、米メディア選定ソニー新TVシリーズ「シルク」主人公の候補に
女優パク・ソダム&スジ、米メディア選定ソニー新TVシリーズ「シルク」主人公の候補に(画像提供:wowkorea)

女優パク・ソダム&スジ、米メディア選定ソニー新TVシリーズ「シルク」主人公の候補に(画像提供:wowkorea)

韓国女優パク・ソダムとスジ(ペ・スジ)が、ソニー・ピクチャーズが制作する女性スーパーヒーロー「シルク」の主人公候補に挙げられた。

 米国の映画専門メディア「Screen Rant」は7日(現地時間)、ソニー・ピクチャーズで開発中の韓国系アメリカ人女性ヒーロー「シルク」のTVドラマを演じるに値する女優5人を挙げた。その中に女優パク・ソダムとスジが含まれており目を引いた。

 「シルク」のシンディ・ムーンは2014年に出版された「アメイジング・スパイダーマン#1」で初登場したキャラクターで、スパイダーマンと同じ能力を持つ女性ヒーローだ。2017年の映画「スパイダーマン:ホームカミング」でティファニー・エスペンセンがシンディ役を演じた。

 「Screen Rant」は同作品の主人公候補にパク・ソダムとスジ、ティファニー・エスペンセン、ドラマ「ティーン・ウルフ」シリーズのArden Cho、「好きだった君へのラブレター」のLana Condorを挙げた。

 パク・ソダムについて「アカデミー作品賞を受賞したポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』でギジョン役を演じ、国際的な名声を得た。魅力的なキャラクターが非常に多い映画でパク・ソダムは、野心に満ちた若い女性の真正性のある描写を見せてくれた」と紹介した。

 またスジについては「2010年から2017年まで文化的センセーションを巻き起こしたK-POPグループ『Miss A』で名声を得た。その後、ソロアーティストとしてデビューし、演技経歴を積み重ねている。映画『建築学概論』を通じて、国民の初恋という修飾語を得た」とし、「まだハリウッドでデビューしていないが、韓国映画やテレビ番組でキャリアを積んでおり、シンディ・ムーン役に素晴らしい選択といえる」と伝えた。

 また「Screen Rant」はパク・ソダムとスジとも言語の壁が最大の障害となるが、役を準備する時間が十分あるだろうと伝えた。


2020/09/08 16:27配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 2 最終更新:2020/09/08 22:35


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.