≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」6話、キム・スヒョンが悪夢を見たソ・イェジと抱擁

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」6話、キム・スヒョンが悪夢を見たソ・イェジと抱擁
≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」6話、キム・スヒョンが悪夢を見たソ・イェジと抱擁(提供:OSEN)

≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」6話、キム・スヒョンが悪夢を見たソ・イェジと抱擁(提供:OSEN)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

 ソ・イェジが再び悪夢を見た。

5日に放送されたtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」では悪夢を見たコ・ムニョン(ソ・イェジ)を抱き締めてあげるムン・ガンテ(キム・スヒョン)の姿が描かれた。

この日、ムン・ガンテは呪われた城のコ・ムニョンの元に向かい、コ・ムニョンは「いつから私が誰か知っていたの」と尋ねた。これにムン・ガンテは「君の目を初めて見たときから」と答えた。

コ・ムニョンは「開けるのは朝飯前だった。面白かった?知っていながら知らないふり、あえて私をからかうの?」と憤った。これにムン・ガンテは「目を背けたくて、ずっと避けたかった」「きちんと終わらせたかった。あの日、氷の川から救ってくれたこと申し訳なかった。先に好きで逃げてしまったこと。あの日ここまで来てこの話をできなかった。未練が残ってずっと君を忘れられなかったみたいだ。兄さん1人で十分だよ。十分に手に余る」と話した。

これにコ・ムニョンは「お兄さんは良くて、私はなぜ駄目なのか。私も君が必要」と捕まえ、ムン・ガンテは「僕はもう誰かにとって必要な人になりたくない」と断った。

しかし、コ・ムニョンは「君は私のものだ。行けば殺してしまう」とムン・ガンテを捕まえて、階段から転びそうになった。これにムン・ガンテは「気が狂っている。本当に死にたい」と怒り、コ・ムニョンは「私と一緒に生きよう」とまたつかんだ。

その時、寝ていたムン・サンテ(オ・ジョンセ)が目覚めて、「ここは私の家だ」とコ・ムニョンと契約した挿絵契約書を見せた。コ・ムニョンは「私と挿絵作家として契約した。作業室はここ。君は私から逃げられないと言ったでしょ」と話した。これにムン・ガンテはムン・サンテが持っていた契約書を破った。

興奮したムン・サンテは大声を出してムン・ガンテを叩いて、コ・ムニョンが2人を止めた。ムン・サンテはコ・ムニョンの言葉に興奮を鎮めて城内に入り、コ・ムニョンはムン・ガンテに「君のお兄さんは君を捨てた。もう君が選んで。この前みたいに二転三転しないで」と助言した。

これにムン・ガンテは城を発ち、過去を思い出した。ムン・サンテはムン・ガンテと氷の上で遊んでいて氷が割れて水に落ち、兄の存在をいつも負担に感じていたムン・ガンテはその場を離れてまた戻ってムン・サンテを救った。しかし、ムン・ガンテはムン・サンテを置き去りにし、この姿を遠くから見ていたコ・ムニョンが水に溺れて死ぬところだったムン・サンテを生かしてくれたのだ。

以降、ムン・サンテは城でムン・ガンテが来るのだけを待ち、ムン・ガンテは家に帰りムン・サンテの契約書を読みながら、涙を流した。ムン・サンテが契約金の代わりにキャンピングカーを望んでいた。キャンピングカーは引っ越しのせいで常に悩むムン・ガンテを見て、ムン・サンテが心に抱いていた夢だった。

ムン・ガンテはカン・スンドク(キム・ミギョン)にムン・サンテの契約の話を伝え、カン・スンドクは「今まで面倒を見たのならもう出来ることを後押ししよう。好きなこと、好きな人、妨げるとして防ぐのは違う」と話し、この話を聞いたムン・ガンテは荷物をまとめて城へ戻った。

ムン・ガンテはコ・ムニョンに「平日にだけいるつもりだ。最大限、兄を尊重してほしい」と頼み、コ・ムニョンは「君とした約束は無条件で守る」と、幸せそうにした。コ・ムニョンは幼い頃に自分が使っていた部屋を2人に与えた。ベッドに横になったムン・サンテはただ幸せそうにした。この姿を見守っていたムン・ガンテは笑みを浮かべた。

以降、ムン・サンテは服を着替えて憑りつかれたように地下室に向かった。この姿をコ・ムニョンが見つけて捕まえ、「ひょっとして青髭って知ってる?」と青髭伯爵に関する話を伝えた。

昔、町内の人々が恐れた青髭伯爵は貧しかった1人の女性を妻とし、地下室だけ開けないよう頼んだ。その地下室にはそのドアを開けた若い新婦たちが死んでいたのだ。

この話をムン・ガンテに伝え、「どうして村人は青髭を恐れたのか?」と聞き、ムン・ガンテは「違ったからだろう」と答えた。これにムン・サンテは「違うと怖いの?違えば、城に1人で暮らすのでは」とまた尋ね、ムン・ガンテは「いや、違うことを認める新婦が現れたら良いだろう」と話した。

翌日、3人は一緒に病院に向かい、コ・ムニョンは不審な気配を感じてある人をつけた。そこにはカン・ウンジャ(ペ・ヘソン)がいて、カンウンジャは「ムニョン、お母さんだよ。お母さんが整形したと見間違えたんだ。会えなかった間に痩せたね」と真剣に話した。

これにコ・ムニョンは「本当にお母さん?帰ってきたの?」近づいたが、すぐ精神病による錯覚だったと知ったコ・ムニョンは憤った。しかし、その後もカン・ウンジャはコ・ムニョンに付きまとって娘だと呼び、コ・ムニョンは「もうやめて。うちのお母さんは死んだ。頭が割れてその血がまだはっきりしている」と言いながら涙を流した。

家に帰ってきたコ・ムニョンは再び母が出てくる悪夢を見て泣いており、この声を聞いていたムン・ガンテがコ・ムニョンの部屋に入った。ムン・ガンテに心配されたコ・ムニョンは「すぐに消えて」と言いながらムン・ガンテをしっかりとつかんで、ムン・ガンテはコ・ムニョンを抱き締めて「そう、行かないよ」となだめた。
2020/07/05 23:39配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 98 最終更新:2020/12/14 15:44


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.