「SEVENTEEN」スングァン、ヒチョル(SUPER JUNIOR)も認める“ブークボックス”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「SEVENTEEN」スングァン、ヒチョル(SUPER JUNIOR)も認める“ブークボックス”
「SEVENTEEN」スングァン、ヒチョル(SUPER JUNIOR)も認める“ブークボックス”

「SEVENTEEN」のスングァンが「知ってるお兄さん」でバラエティセンスを惜しみなく発揮した。(提供:OSEN)

 「SEVENTEEN」のスングァンが「知ってるお兄さん」で、卓越したブークボックス(ブ・スングァンとジュークボックスの合成語)を証明した。

 28日に放送されたJTBC「知ってるお兄さん」にスングァンが出演し、ウイットに富んだトークから、膨大な知識で音楽クイズまで活躍を見せ、バラエティセンスを惜しみなく発揮。際立つセンスで、視聴者に大きい笑いを届けた。

 スングァンは「アイドル界のイ・スグンを夢見る『SEVENTEEN』のスングァン」と自己紹介。バラエティラインの野望を表しただけに、昔のラビ(VIXX)との美談を公開したり、母の珍しい名字で生じたエピソードを話したり、他のゲストのトークでもリアクションを適材適所に入れた。

 特に、スングァンは、イントロ1秒を聴いて当てるクイズの王者ヒチョル(SUPER JUNIOR)に挑戦状を叩きつけ、音楽バラエティで共演したことのあるイ・スグンの証言は、期待を高めた。二転三転する接戦の中でも、スングァンはセレモニーでポイント振付を完璧にこなし、その曲の発売情報まで当てるなど、堂々と勝利をつかみ、「僕の時代をお前に譲るしかない」というヒチョルの称賛を受けた。

 また、ジェスチャーゲームで、スングァンはペアを組んだホン・ヒョンヒと直感的な説明で、お互いの問題を当て、格別なセンスを発揮したのはもちろん、ミックス音楽クイズでも、誰もが音楽を聴きわけようと孤軍奮闘する隙にいち早くキャッチし、「スングァンはすごいと思う」という感嘆を引き出した。

 このように、トークならトーク、クイズならクイズと多彩な才能を見せたスングァンは際立つバラエティセンスで、リアルタイム検索ワードの上位圏まで上がり、多方面で活躍する彼のバラエティでの活動に、多くの人の期待が高まっている。

 スングァンが所属する「SEVENTEE」は4月1日、日本で2ndシングル「舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)」をリリースする。
2020/03/29 11:18配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.