“スケート引退の李相花と交際中”Kangnam、事務所を移籍「テ・ジナに感謝&誇らしい息子になる」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
“スケート引退の李相花と交際中”Kangnam、事務所を移籍「テ・ジナに感謝&誇らしい息子になる」
韓国で歌手兼タレントとして活動しているKangnamが、Dmostエンターテインメントに移籍した。(提供:news1)

韓国で歌手兼タレントとして活動しているKangnamが、Dmostエンターテインメントに移籍した。(提供:news1)

韓国で歌手兼タレントとして活動しているKangnam(32)が、Dmostエンターテインメントに移籍した。

 10日、Dmostエンターテインメントによると、Kangnamは最近、ジナエンターテインメントを離れ、Dmostエンターテインメントと専属契約を結んだという。

 2011年ヒップホップグループ「M.I.B」でデビューしたKangnamは、2015年末にトロット界の大物歌手テ・ジナとコラボレーションをして「伝統市場」というデュエット曲を発表するなどトロット歌手としても活動。その後、SBS「ジャングルの法則」、MBC「私は一人で暮らす」、JTBC「学校に行ってきます」、KBS「ホドンの芸・体・能~めざせ!  ご当地スポーツ王」といったバラエティ番組で活躍をして名を広めた。

 ジナエンターテインメント側は「彼がどこに行ってもうまくいくことを願っている。Kangnamは歌だけでなくバラエティのセンスが優れている。Dmostが彼のバラエティ番組での活動や様々な活動の大きな支持者になってくれると思っている。Kangnamの活動を応援し、今後も父親としてKangnamの歌手活動と様々な活動をサポートしていくつもりだ」と伝えた。

 またDmostエンターテインメントのキム・ダリョン代表は「KangnamがDmostエンターテインメントの新たな仲間になり、うれしくて光栄だ」とし、「Kangnamは放送界で代替不可能な独特なキャラクターを持っている。今後、歌手活動を始め、バラエティ番組、演技、MCなど様々な分野で才能を発揮できるよう全面的に支援していく」と明らかにした。

 Kangnam本人は「新たな場所で新たな出発をすることになることをお伝えでき、うれしくもあり、ワクワクもしている。今後、さらに良い姿をお見せできるよう努力する」とし、「これまで息子のように見守ってくださり、導いてくださったテ・ジナ先生に本当に感謝している。さらに大きな孝行ができるよう努力して誇らしい息子Kangnamになる」とコメントした。
2019/05/10 20:19配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...
2,050円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.