≪韓国ドラマNOW≫「アルハンブラ宮殿の思い出」7話、ヒョンビンとパク・シネが韓国に戻る=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「アルハンブラ宮殿の思い出」7話、ヒョンビンとパク・シネが韓国に戻る=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「アルハンブラ宮殿の思い出」7話、ヒョンビンとパク・シネが韓国に戻る=あらすじ・ネタバレ

≪韓国ドラマNOW≫「アルハンブラ宮殿の思い出」7話、ヒョンビンとパク・シネが韓国に戻る=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」7話では、韓国に戻ってきたジヌ(ヒョンビン)とヒジュ(パク・シネ)の様子が描かれた。

 セジュ(CHANYEOL(EXO))のゲームが世界中に発売された。ジェイワンホールディングスが1年間、スペインのフォーマットをそのまま全世界への適用を開発していたのだった。総責任者はソンホ(イ・スンジュン)が務め、忙しく働いている中で迎えたヒョンソク(パク・フン)が亡くなって1年の追悼式に出席した。

 ソンホはヒョンソクに初めて会った時を思い出しながら故人を称える演説をしていると、ジヌが登場した。驚いたビョンジュン(キム・ウィソン)はジヌのそばに行った。ジヌは「葬儀に行けなかったので、ここにでも来なきゃいけない気がしたので来た。追悼式が終わったら会社に行くつもりだ」と予告した。

 ビョンジュンの前では「幻覚も見えず、酒もやめた」と言ったが、実際は違っていた。相変わらずジヌはヒョンソクの姿が見えていた。ジヌはヒョンソクの追悼式で自分を殺そうと現れたヒョンソクに銃で撃たれ、そのまま会社に戻って近況を伝えた。

 ジヌはソンホに「アメリカまで逃げても意味がなかった。耐えた。おかしい人にも論理があって、おかしい人にも法則があった。僕はおかしくて、ヒョンソクの妄想だけど、妄想についていって戦うだけだけど、レベルアップした。だからソウルに来た。拳銃が必要だから」と明かした。

 驚いたのは、ジョンフン(ミン・ジヌン)もヒョンソクが見えるということだった。ソンホは驚き、ジヌが言っていたことは妄想ではなく事実だということに混乱した。一方、レベルアップして拳銃も手にして余裕ができたジヌは、ヒジュの近況を聞くと、ジョンフンは「韓国に来て工房を構えた」と伝えた。

 ジヌがヒジュの工房を訪れると、ちょうどヒジュに会った。何よりヒジュは「弟がまだ来ないこと以外は何も心配ない」とこれまでジヌがジョンフンに頼んでセジュのふりしてメールを送っていたことに気づいていたことを明らかにした。また「あなたを信じていた」と言いながら裏切られたことに涙を流した。

 ジヌは「僕を信じすぎないでと言っただろ。いい人じゃないって。後悔すると言ったのに」と初めて会った時に言ったことを思い出させた。
2018/12/22 15:42配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 5 最終更新:2021/02/22 15:42

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.