ジェジュン出演の新ドラマ「ボスを守れ」、来月3日スタート

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
ジェジュン出演の新ドラマ「ボスを守れ」、来月3日スタート
ジェジュン出演の新ドラマ「ボスを守れ」、来月3日スタート

「ボスを守れ」の主演俳優ら=27日、ソウル(聯合ニュース)

 三流大学出身で就職活動がうまくいかないノ・ウンソルは、101回目の面接試験で奇跡的に合格し、韓国屈指の大企業で秘書として働くことになる。だが、ウンソルの上司はなかなか手ごわい相手。グループ会長の息子、チャ・ジホンは仕事には興味ないくせに、言いがかりをつけてウンソルをいじめる。

 SBSで8月3日にスタートする韓国新ドラマ「ボスを守れ」は新人の女秘書といい加減なボスが繰り広げる駆け引きを描く。

 映画「プラダを着た悪魔」を思い出させる設定だが、制作陣はそこに「ロマンス」というソースを加え、差別化を図った。ドラマは犬猿の仲だった2人が紆余曲折を経て、仕事と恋の両方を手に入れる過程を描く予定だ。
 ソウル市内のSBS社屋で27日に行われたドラマの制作発表会で、プロデューサーのソン・ジョンヒョン氏は「ロマンティックコメディーの材料となる愉快・爽快・痛快さはもちろん、ペーソスに社会風刺まで盛り込んだ」と紹介した。

 俳優チソンが演じるジホンは遅刻や早退、欠勤を繰り返す問題児。チソンは自身の役柄について、「すべてを持っている財閥3世というより、『負け犬』のような言葉がよりふさわしい人物です。格好つける必要がないため、リラックスして演じた」と語った。
 ジホンといがみ合うウンソル役には女優チェ・ガンヒが起用された。チェ・ガンヒはウンソルについて、「不良だった過去を忘れ、人生をやり直そうとする時に問題児のジホンと出会い、ジホンを手助けする」と語った。チェ・ガンヒは3年ぶりのドラマ復帰となる。

 ジホンの従兄弟で最大のライバル、チャ・ムウォンは人気グループJYJのジェジュンが務める。ムウォンは頭、ルックスに抜群の処世術までそろえた人物。ジホンの父に押され、閑職を転々とし亡くなった父の遺志を継ぎ、グループのトップを目指す野望を抱いている。
 ジェジュンは「冷静でまじめな人だが、たまにはとてもやさしくて、子どものような純粋なところもある人物」だと語る。ドラマ初出演となるジェジュンは「素晴らしい先輩たちと演技に挑戦できて光栄です。まだ、自分の演技に満足できませんが、先輩たちから教わり、良い姿をお見せします」と意欲を示した。
2011/07/29 09:15配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2011/07/29 09:17


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.