ソルビ ソロアルバムでヒップホップに挑戦

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ソルビ ソロアルバムでヒップホップに挑戦
ソルビ ソロアルバムでヒップホップに挑戦

ソルビ=(聯合)

2006年に混声グループ<タイフーン>のボーカルとしてデビューしたソルビ。デビュー直後から芸能番組への出演を精力的にこなしながら先輩らの前でも気後れせず、一目置かれるようになった。現在もレギュラー番組4本を抱え、彼女を歌手ではなくタレント、コメディアンだと思っている人も多いが、ソルビは「自分には歌手としてのプライドがあり、まだまだ見せられるものが多い」と目を輝かせる。

ソルビは11日にミニアルバムを発表してソロデビューした。タイフーンでは明るく大衆受けするダンス曲を披露したが、今回は<アップタウン>のメンバー、チョン・ヨンジュンをプロデューサーに迎えヒップホップに挑戦した。

タイトル曲『Do It Do It』はヒップホップ固有の反復的なリズムと大きな変化のないコード進行が特徴の中毒性のある曲だ。このほか、7月にシングルとして発表され、自身が出演するバラエティー番組『私たち結婚しました』の挿入歌にも使われた『Cute Love』、チョン・ヨンジュン作曲のR&B『星のように』、トランスジャンルの『Deep』、ソルビ作詞の『Half』などが収録され、多彩な魅力を発揮しようとした努力がうかがえる。

ソルビは「今はまだ大衆の記憶にわたしの歌声が定着していません。歌手はどの歌でヒットするか分からないので、いろんな曲に挑戦すれば相性の良い歌に巡り会えると信じています」と話す。そうした意味で『Do It Do It』は期待を抱かせる曲だという。

ソルビはこれまでテレビ番組に出演しながら、一度もテレビに出ていると意識したことがないと振り返る。依然として自分自身が芸能人でなく一般人のように感じられ、正直なトークと行動が受け入れられたとみている。ときにはそんなキャラクターのせいで生意気だと誤解を受けることもあるが、「そういうイメージのおかげでここまでこれた」と、非難の声も自分なりに解釈する。

デビュー以来一度も休暇を取れなかったという多忙なソルビだが、最近はロマンチックな恋愛を夢見るという。『私たち結婚しました』で<SHINHWA(シンファ/神話)>のアンディと仮想の夫婦として出演しているが、実際にはサッカー選手のパク・チソンのようなタイプの男性と付き合ってみたいと思っているそうだ。
2008/09/12 15:32配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/09/12 15:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.