ワクチン接種90%超えたシンガポール...100万人当たり感染者数が世界1位に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ワクチン接種90%超えたシンガポール...100万人当たり感染者数が世界1位に
ワクチン接種90%超えたシンガポール...100万人当たり感染者数が世界1位に(画像提供:wowkorea)

ワクチン接種90%超えたシンガポール...100万人当たり感染者数が世界1位に(画像提供:wowkorea)

強力な防疫政策を維持してきたシンガポールとニュージーランドなどで最近新型コロナウイルスの感染者が急増している中、米国・英国・日本などオミクロン変異株のピークを過ぎた国々では、感染者数が急速に減少している。シンガポールの場合、ワクチン接種が90%(2次接種基準)を超えたが、100万人当たり感染者数は2万人を超え、世界最多の水準を記録している。また、韓国も100万人当たり感染者数がシンガポールに次いで2位の2万人に迫っている。

韓国の中央防疫対策本部は、全世界における新型コロナウイルスの週間発生が4週連続して減少したが、ニュージーランド、シンガポール、香港など西太平洋地域では2週連続して増加していると、6日に明らかにした。

世界保健機関(WHO)によると、今年8週目(2月21~27日)の全世界における新規感染者数は計1,087万7,314人となり、前週比で15.3%減少した。死亡者数は5万9,953人となり、前週比で10.0%増えた。この期間の人口100万人当たり感染者の発生数は、シンガポールが2万389人で最も多く、次に韓国1万9,912人、ドイツ1万3,345人、ニュージーランド1万1,254人などの順となった。一方、オミクロン変異株がピークを過ぎた米国(1,373人)、英国(3,293人)、日本(3,755人)は感染者数の減少傾向がはっきりとあらわれた。ワクチン接種率は、シンガポールが1次接種91.5%、2次接種90.5%、3次接種67.0%で最も高く、その次に韓国が1次接種87.4%、2次接種86.5%、3次接種61.1%などで続いた。

中央防疫対策本部は、西太平洋地域が全世界における週間新規発生の25%(266万1,755人)を占め、6つの地域の中で唯一、2週連続して増加を見せたと説明した。西太平洋の死亡者数は4,580人となり、前週比で22%増加した。また、ニュージーランドで感染者数が5万5,145人(死亡者3人)となり、前週比で最も高い発生増加率(+432%)を報告し、日本では最も多くの死亡者数(1,634人・14%)が出た。
2022/03/06 19:45配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.