バスの後部座席で喫煙か、顎マスクの未成年者=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
バスの後部座席で喫煙か、顎マスクの未成年者=韓国
バスの後部座席で喫煙か、顎マスクの未成年者=韓国(画像提供:wowkorea)

バスの後部座席で喫煙か、顎マスクの未成年者=韓国(画像提供:wowkorea)

未成年者と推定される男子生徒が、韓国市内バスの後部座席で、顎マスクをしながら喫煙をする姿が捉えられ、議論が起きている。

それにもかかわらず、彼らは「喫煙」に対する処罰では自由だと思われる。現行法上、未成年者の喫煙について、処罰する規定は設けられていないためだ。

11日、各種オンラインコミュニティには、前日「これは実話なのか」というタイトルの文が掲載された。該当文には、別途説明なしで写真一枚だけが添付された。

公開された写真には、誰が見ても幼い顔に見え、小学生から中学生と推定される男子生徒3人が、市内バスの後部座席窓側に並んで座った姿がおさめられた。

特に、写真内の男子生徒は、窓が開いているところで手にたばこを持ち、たばこの灰をはらうため、意図的に窓も大きく開けておいた。このうち一人の生徒は、窓から腕を完全に投げ出した状態であった。

しかも男子生徒たちは、マスクもきちんと着用していない状態だった。3人ともマスクは耳にかけたが顎の下にある、別名「顎マスク」をしていた。

これを見たネットユーザーは「本当に最近の子供たちはどうなっているのか」「モラルがない」「80年代に戻ったと思った」「これがかっこいいと思うのか」「バス内部にあるCCTVで必ず特定してほしい」「たばこに顎マスクに、迷惑と言ってもここまでの迷惑はない」など批判の声をあげた。

一方、バス内での喫煙は、現行法により禁止されている。国民健康増進法によると、バスなど16人乗り以上の交通手段での禁煙は、義務事項に指定されており、これに違反する場合、10万ウォン(約1万円)以下の罰金が科される。

しかし、現行法上、未成年者の喫煙について処罰する規定はなく、改善策が必要だという指摘が着実に出てきている。

また、彼らがマスクを正しく着用していないことについては「感染病予防法」によって過料を求めることができる行動に分類される。該当法第83条第4項第2号では、各自治体の感染病予防措置に従わなかった場合、10万ウォン(約1万円)以下の過怠料を賦課すると明らかにしている。
2022/01/11 21:53配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78 最終更新:2022/01/12 07:35


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.