小さな恋のステップの韓国映画ニュース・情報ののワウコリア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国俳優スターニュース

小さな恋のステップ

映画界トップ俳優夢の共演!超キュートなラブストーリー

小さな恋のステップ
  • タイトル: 小さな恋のステップ (チイサナコイノステップ)
  • 監督: チャン・ジン
  • キャスト: チョン・ジェヨン、イ・ナヨン、チャン・ヨンナム、パク・ソヌ
  • 公開年度: 2004年6月25日 韓国公開
  • ジャンル: ラブコメディ
  • 上映時間: 107分

小さな恋のステップの関連ニュース

  • 歌手イ・ヒョリ、映画週刊誌でコラムニストとして活動 (2012/04/16)

     韓国歌手イ・ヒョリが映画週刊誌のコラムニストとして活動することがわかった。  映画週刊誌「CINE21」は創刊17周年を迎え、イ・ヒョリのコラムを開設するなど大々的な誌面改編を実施すると13日、明らかにした。  歌手やファッショニスタ、動物権利に対する活動を通じて、ソーシャルテイナーと...


  • 女優チャン・ヨンナム、7歳年下の大学講師と結婚 (2011/11/17)

     韓国女優チャン・ヨンナムが7歳年下の大学講師と来月結婚することがわかった。  所属事務所はチャン・ヨンナムが来月11日の正午、鍾路(チョンノ)AWコンベンションセンターウェディングホールで大学の演劇映画科の講師と挙式を行うと16日明らかにした。  所属事務所は「2人は知人の紹介で出会い...


  • 映画『苔』で白髪の老人演じるチョン・ジェヨン (2010/07/08)

    「二度とは目にし難いような名優が演じた役にチャレンジする気持ちです。プレッシャーですか? 始まったときも、終わってからも、今この瞬間も感じています」――。  チョン・ジェヨンは先ごろ、映画『苔(こけ)』の公開(14日)を控えインタビューに応じ、笑ってはいるものの胸のうちは燃えるような気持ちだと...


  • 新作映画で独特の魅力発揮 女優イ・ナヨン (2010/01/13)

    イ・ナヨンの演技は独特だ。もじもじとして口ごもりがち、何かを渇望しているようであり空っぽにも見える瞳は、誰もまねできない彼女の個性だ。片思いを演じさせたら抜群で、映画『英語完全制服』(2002年)、『小さな恋のステップ』(2004年)は彼女の個性が遺憾なく発揮されている。  そんな女優イ・ナヨ...


  • 『神機箭』で再び変身見せるチョン・ジェヨン「安住するより変化... (2008/08/21)

    韓国俳優チョン・ジェヨンが映画出演作ごとに変身を繰り返している。昨年秋の『正しく生きよう』の生真面目で素朴な警察官が、今春の『カン・チョルチュン 公共の敵1-1』では善の仮面をつけた暴力団の親玉になった。そして今回は片手に刀、もう一方に義理を握り締める“朝鮮版ロビンフッド”として戻ってきた。世界初の...


  • チョン・ジェヨン 公共の敵3作目で“悪党中の悪党”に変身 (2008/06/12)

    韓国映画『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』で悪役に変身したチョン・ジェヨンが、「2作目でも出演依頼を受けた」と明かした。チョン・ジェヨンは、『小さな恋のステップ』、『トンマッコルへようこそ』などで、人間的な魅力を発揮し観客を魅了してきた。彼が刑事カン・チョルジュンの追撃を受ける“悪人”にキャステ...


  • チョン・ジェヨン&チョン・リョウォン イ・へジュン監督作で共... (2008/05/16)

    韓国演技派俳優チョン・ジェヨンと次世代スターチョン・リョウォンが、映画『金さん漂流記』を通じてスクリーンに帰ってくる。映画『金さん漂流記』は、2006年映画『天下壮士マドンナ』で新人賞を総なめにしたイ・ヘジュン監督の次回作で、独特なシナリオと斬新さで“忠武路(チュンムロ)”の熱い関心を集めているプロ...


  • 2007年“予想外のヒット映画” 底知れぬパワーの秘密は?  (2007/12/25)

    嬉しいニュースよりも憂鬱なニュースが多かった2007年の劇場街。最も悪いニュースは人々が以前よりも映画を「観ない」という事実だ。劇場数は増えたが、観客数は11年ぶりに減少した。映画人たちは背を向けた観客の心をつかもうと、あらゆる手を使ってみるが、ほとんどが無駄だった。スターたちの知名度や有名監督の演...


  • ハン・チェヨン “足首負傷”で演劇デビュー“無期限延期” (2007/12/10)

    負傷にも関わらず9日午後、松葉杖姿で舞台挨拶 女優ハン・チェヨンが足首負傷により演劇デビューを無期限延期し、痛みをこらえている。 ハン・チェヨンは負傷にも関わらず9日午後、松葉杖を使って登場し、舞台挨拶で演劇デビューを果たし、客席から拍手喝采を浴びた。 ハン・チェヨン...


  • 映画『正しく生きよう』のチョン・ジェヨン「俳優は新鮮度が命」 (2007/10/10)

    俳優チョン・ジェヨンはスクリーンの中で走り回っていても、じっとたたずんでいるかのように錯覚するほど素朴で頼もしいムードを醸し出す。そうでありながらも、女性ファンの母性本能をくすぐるぽつりぽつりとしたしゃべり方や弱々しさも兼ね備えている。 そのイメージは大きな目など生まれ持った外見によるものが大...


  • “韓国の三谷幸喜”チャン・ジン監督 韓流シネマフェスティバル... (2007/08/07)

    8月25日より東京と大阪で同時開催される<韓流シネマ・フェスティバル2007>。同映画祭の開催にともない、上映作『拍手する時に去れ』の演出家であるチャン・ジン監督の来日が決定した。 チャン・ジン監督は、数々の舞台の脚本・演出を手がけ、そのマルチな才能からTVドラマやWEB、そして映画にも進出し...


  • 少女モデル“ウリ” スクリーンデビュー!  (2007/01/23)

    少女モデルのウリが、初めて女優としての変身に挑み、話題になっている。 ウリが女優に挑戦する映画は『小さな恋のステップ』を演出したチャン・ジン監督の新作映画『息子』で、俳優チャ・スンウォンの息子役リュ・ドクファンの学校の友達役にキャスティングされたもの。 ウリは12歳の頃から、モデル活動と...


  • 映画『神々しい系譜』 チャン・ジン監督に変化?  (2006/10/30)

    チャン・ジン監督の独特な想像力+カン・ウソクのリアリズム=しっかりした“大衆性” 16日に公開されたチャン・ジン監督の映画『神々しい系譜』を観て、出てきた観客たちの感想だ。『拍手する時に去れ』『小さな恋のステップ(原題:知り合いの女)』『ガン&トークス』などを通じ、独特の想像力...


  • イ・ナヨン カン・ドンウォンとの共演でスクリーン復帰 (2006/01/27)

    イ・ナヨンが、映画『私たちの幸せな時間』(監督:ソン・ヘソン)の初撮影をスタートさせ、2年ぶりにスクリーンで姿を現す。 イ・ナヨンのスクリーン復帰は、去る2004年チャン・ジン監督の『小さな恋のステップ』以後約2年ぶりで、去る1月23日の初撮影を皮切りにカン・ドンウォンとの哀しいストーリーを描...


  • 『小さな恋のステップ』チョン・ジェヨン「イヨンに愛された彼は... (2005/12/22)

    映画『小さな恋のステップ』の公開を控え、12月9日、東京・キャピタル東急にて、主演のチョン・ジェヨンの合同インタビューが行われた。 『小さな恋のステップ(原題:知り合いの女)』は、独特な演出に定評のあるチャン・ジン監督が、『ガン&トークス』から3年ぶりにメガホンをとり、『シルミド』『ガン&トー...



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.