【速報個別インタビュー】「A.C.E」、いよいよ開催日本ツアー11日大阪・12日東京で“パフォーマンスアイドル”の真価発揮へ!

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【速報個別インタビュー】「A.C.E」、いよいよ開催日本ツアー11日大阪・12日東京で“パフォーマンスアイドル”の真価発揮へ!
【速報個別インタビュー】「A.C.E」、いよいよ開催日本ツアー11日大阪・12日東京で“パフォーマンスアイドル”の真価発揮へ!

「A.C.E」

10月13日(土)に韓国・ソウルで開催されたファンコン「To Be An ACE in Seoul」を皮切りに、11月から日本、アルゼンチン、チリ、メキシコ、米国の5カ国14都市を巡るワールドツアーに突入するなど、グローバルな人気を誇る実力派5人組ボーイズグループ「A.C.E」。

 ソウル公演を大盛況のうちに終えた後、最近では末っ子ラインのチャンとキム・ビョングァンが参加したMBC週末ドラマ「私の愛の治癒記」のOST「Maybe」がリリースされるなど、ますます勢いに乗っている彼らが、8月のZeppツアー以来、約2か月ぶりに来日。
いよいよ11月11日(日)大阪・堂島リバーフォーラム、12日(月)東京・Zepp Tokyoにて「A.C.E JAPAN TOUR - TO BE AN ACE」を開催する彼らが公演に先駆け、見どころや意気込みを語ってくれた。


Q.10月のソウル公演では未公開曲も披露されたそうですね。

キム・ビョングァン:ちょっとセクシーな曲なんですけど、セクシーなメンバーたちが多いので、ファンの皆さんの反応も熱かったです。
ドンフン:僕たちが挑戦したかった曲だったので、僕たちもパフォーマンスをしながら、すごく楽しかったです。
キム・ビョングァン:日本公演でも、皆さんに気に入ってもらえたらうれしいです。
ワウ:僕はその曲で、ラップのパートがあるんですけど、皆さんが「何を言っているのか分からない」と言って、耳に両手を当てて、聴いていました(笑)。ソウル公演で1回しか披露していないので、ラップの歌詞が分からなかった方が、すごく多かったと思います。
キム・ビョングァン:でも、今回は日本公演で4回披露できるから。
ドンフン:とはいえ、僕たちも聞き取れなかったぐらいだから(笑)。
キム・ビョングァン:そうなんです。歌詞を見てから聞いたのに、それでも分からなかったという。
ドンフン:「ノム(すごく)ウィホメヨ(危険です)」の“ヨ”のところしか聞き取れなくて。


Q.そのラップの歌詞はワウさんが自分で書いたんですよね? 

ワウ:ハイ。
キム・ビョングァン:1日で書き上げていました。


Q.それなのに、そんなに言いづらいんですか? 

ワウ:僕はすごくスムーズに言っているんですけど。
チャン:ワウ兄からしたらスムーズですけど、僕たちからしたら、何を言っているのか分からない(笑)。
ジュン:聞き心地はいいんだけど、何を言っているのか分からないんです。隣で、誰かが“ワーワーワーワー”言っているなと思ったら、ラップでした(笑)。
キム・ビョングァン:ずっと隣で聴いていたら、いつの間にか眠りについてしまうような声というか。
ジュン:“お経”みたいな感じなんです(笑)。


Q.こんな話をしたら、今回の日本公演で、ファンの皆さんもそのラップパートに集中しそうですね。

ワウ:ハハハ。頑張って、“ワーワーワーワー”言います(笑)。


Q.前回のZeppツアーでは、チャンさんがケガのため、5人でのダンスパフォーマンスが見られなかった分、今回はファンの方たちの期待も大きいと思います。

チャン:今回の公演は本当に僕たち5人で、舞台をバーンと壊すぐらいの勢いでパフォーマンスをすると思います。僕は前回、お見せできなかった分のエネルギーがあり余っているので、たまったパワーを爆発させたいです。
ジュン:やっと5人で、日本でちゃんとしたステージを見せられるので、僕たちも楽しみです。前回のZeppツアーでは、チャンの不在が大きかったし、韓国でのコンサートを終えて、しっかり準備をして来たので、「A.C.E」が“パフォーマンスアイドル”だということを改めて示せるコンサートになると思います。
キム・ビョングァン:それから、僕たちも新しいものをお見せするときが、すごく楽しいです。もう何度も披露している「CACTUS」より、「Take Me Higher」の方がパフォーマンスをしていて楽しいし、「Take Me Higher」より、未公開曲の方が楽しいし。そういう意味で、今回のコンサートはさらに楽しくできるのではないかと思っています。


Q.ソウル公演のときには、公演前、SNSで「A.C.E」にまつわるクイズを出していましたが、同じように日本公演に先駆け、ちょっとだけネタバレ的なPRをしていただきたいのですが。

ドンフン:前回のZeppツアーのときもそうでしたけど、今回もファンの皆さんのために準備した曲があるんです。
キム・ビョングァン:それを当ててみてください! 
ドンフン:何の曲か、ぜひ期待してほしいです。
ジュン:それから、公演ごとにちょっとずつ違うイベントを準備しているので、それも楽しみにしてください。
キム・ビョングァン:1部、2部で違うイベントがあります。
チャン:韓国でスタートした「To Be An ACE in Seoul」は、過去からいままでのストーリーを込めたコンサートだったんです。今回の日本公演も、皆さんと僕たちが積み重ねてきた思い出が蘇るステージもあるし、新しくお見せするステージもあります。だから、一緒に楽しめると思います。


Q.ファンの皆さんに、コンサート前、予習して来てほしいことなどはありますか? 

キム・ビョングァン:(ワウに)自分のラップパート? 
ワウ:いつか、僕のラップパートを一緒に歌ってもらえる日が来たら、うれしいなとは思いますけど…。
ジュン:じゃあ、ワウさんのラップパートの掛け声とかどう? 
ワウ:だったら、さっき言った「ウィホメヨ」の「ヨ」を一緒に叫んでもらえたらうれしいです(笑)。


Q.日本公演への意気込み、ファンへのメッセージをお願いします! 

ドンフン:今回のコンサートは心が温かくなるような曲が多いので、ぜひ期待してください! 
チャン:(日本語で)今回のコンサートもいっぱい頑張ります! 
キム・ビョングァン:僕はちょっと男らしく言いたいと思います。エギヤ~(ベイビーの意味)、2日後に会おう! 


 詳しいインタビューは後日、掲載いたします。






【公演概要】
<A.C.E JAPAN TOUR – TO BE AN ACE in Osaka>
■日時:2018 年 11月11日(日)
[昼公演] 開場 12:30 / 開演 13:30
[夜公演] 開場 17:00 / 開演 18:00
■会場:堂島リバーフォーラム (大阪府大阪市福島区福島 1-1-17)
<A.C.E JAPAN TOUR – TO BE AN ACE in Tokyo>
■日時:2018 年 11月12日(月)
[昼公演』 開場 13:30 / 開演 14:30
[夜公演』 開場 18:00 / 開演 19:00
■会場:Zepp Tokyo (東京都江東区青海 1-3-11)
■料金:全席指定 \7,800(税込)(Zepp Tokyo のみドリンク代別途\500)
■主催:RISE Communication、BEAT INTERACTIVE
■問い合わせ:ライズコミュニケーション 03-5790-2661(平日 13:00~17:00)
【A.C.E 日本公式 web サイト】
http://ace-jpn.net/
【A.C.E JAPAN Official Twitter】
https://twitter.com/ACEjp_twt


【A.C.E JAPAN TOUR - TO BE AN ACE 特設サイト】
http://r-t.jp/ace-tour
2018年11月9日19時20分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】「DREAMCATCHER」、ショーケースで新曲「... 【イベントレポ】「DREAMCATCHER」、ショーケースで新曲「...
 2017年1月にK-POPガールズグループとしては異彩を放つ “悪夢コンセプト” を掲げデビューした「DREAMCATCHER」。強烈なメタルロックサウンドとパワフルなパフォーマンスで、今...
【コラム】「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」 【コラム】「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」
 1945年、日本の統治が終わった朝鮮半島。韓国の人々は20年に渡り、理念の衝突と戦争、独裁とクーデータの時代を経験する。そして、1965年の日韓国交正常化。「韓国の産業革命」とも言われるべ...
【イベントレポ】ソンモ(元超新星)、日本デビュー10周年記念ファン... 【イベントレポ】ソンモ(元超新星)、日本デビュー10周年記念ファン...
 歌手ソンモ(元「超新星」)が東京・チームスマイル豊洲PITにて、日本デビュー10周年記念ファンミーティング『SungMo 10th Anniversary FanMeeting「CAME‘...
【個別インタビュー】「MAMAMOO」、日本1stアルバムをリリー... 【個別インタビュー】「MAMAMOO」、日本1stアルバムをリリー...
 抜群の歌唱力と個性溢れる楽曲で、韓国を代表する実力派グループとなった「MAMAMOO」 が、8月7日(水)、日本で1stアルバム「4colors」をリリースした。2018年春からスタートし...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.