<U-20W杯>日韓戦で敗退の日本代表・影山監督「後半の変化、対応できなかった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<U-20W杯>日韓戦で敗退の日本代表・影山監督「後半の変化、対応できなかった」
<U-20W杯>日韓戦で敗退の日本代表・影山監督「後半の変化、対応できなかった」

<U-20W杯>日韓戦で敗退の日本代表・影山監督「後半の変化、対応できなかった」(画像提供:wowkorea.jp)

 2019 FIFA U-20ワールドカップ・決勝トーナメント(16強戦)日韓戦に敗れ8強進出を逃した日本代表の影山監督は「後半の流れの変化に対応できなかった」と敗因を明かした。

 5日午前(日本時間)、ポーランド・ルブリンスタジアムで行われた日本対韓国の16強戦で、後半39分に放たれた韓国オ・セフン(20)の劇的な決勝ゴールで、韓国が日本に1-0で勝利した。

 試合後、FIFAのインタビューに応じたU-20代表の影山監督は「前半と後半の流れが大きく変わった。この流れの変化にうまく対応しようとしたのだが、難しかった」と振り返った。

 また「韓国は後半に入り、フォーメーションやスタイルを変えてきた。そこにうまく対応しようとしたのだが、まともに適応できなかった。後半、韓国選手たちの勢いが思ったより激しかった」と明かした。
2019/06/05 14:04配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/08/07 17:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.