”Jリーグデビューゴール”ナ・サンホ(FC東京)、「幼少期に習ったテコンドーが役立った」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
”Jリーグデビューゴール”ナ・サンホ(FC東京)、「幼少期に習ったテコンドーが役立った」
”Jリーグデビューゴール”ナ・サンホ(FC東京)、「幼少期に習ったテコンドーが役立った」

”Jリーグデビューゴール”ナ・サンホ(FC東京)、「幼少期に習ったテコンドーが役立った」

 ナ・サンホ(FC東京、22)が、うれしい”Jリーグデビューゴール”を決めた。

 去る6日、東京・味の素スタジアムでおこなわれた2019Jリーグ第6節 清水エスパルスとのホーム戦で、ナ・サンホは後半に交代出場。後半30分、同点ゴールを決めた。

 ナ・サンホの同点ゴールで勢いに乗ったFC東京は後半41分、ディエゴ オリヴェイラのゴールで逆転に成功し、2-1で勝利した。

 試合後、ナ・サンホはメディアのインタビューに応じ「出場機会がないことは、とても残念だ。しかし練習に忠実に臨み、いつでも試合に出られる準備をしていた。その準備が、きょうのゴールに繋がったと思う」と明かした。

 また、同点ゴールが「テコンドーキック」に例えられたことについて、ナ・サンホは「幼いころ、テコンドーを習っていた。そのとき学んだことが身体に染み付いていたのかな」と笑顔をみせた。
2019/04/08 14:30配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.