ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工
ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工

起工式を行い本格的に開始した工事。右は新庁舎完成予想図=20日、ソウル(聯合)

【ソウル20日聯合】ソウル市は20日、呉世勲(オ・セフン)市長、朴柱雄(パク・ジュウン)ソウル市議会議長、市内の区庁長や関係者ら500人余りが出席するなか、新庁舎の起工式を開催した。市は総事業費2288億ウォン(約228億3613万円)を投入し、1万2709平方メートルの敷地に地下5階、地上13階建て、延べ面積9万7000平方メートルの新庁舎を2011年2月に完工する予定だ。

 呉市長は記念辞を通じ、「われわれの目標は新庁舎建設ではなく、100年後も誇らしいソウルの象徴として残すことができる公共建物を建てること」と強調しながら、ソウル市の新庁舎が大韓民国の公共建物の新紀元に、ソウルのランドマークになることを期待すると述べた。

 ソウル市は昨年、地下4階、地上22階建ての庁舎と地下4階、地上1階の多目的ホールを新築する新庁舎設計案に基づき、同年11月初めに着工し2010年9月に完工する計画だったが、「首都ソウルの象徴性と歴史性、代表性に欠ける」との世論を受け再設計し、2月に新設計案を確定した。

 庁舎のデザインは垂直的ではなく、韓国伝統家屋の曲線の美などを生かした伝統建築様式が用いられる。特に全体面積の30%以上が多目的ホールやエコプラザ、スカイラウンジ、ビジネスセンター、IT広報館、就業情報センターなど市民文化空間として活用される。現在の形のまま保存される庁舎本館は、図書館、都市広報館、市民名誉の殿堂などで構成される市民センターに生まれかわる。

2008/05/20 14:48配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>