旧正月パイロット番組「ママをお願い」を放送、不妊に悩む夫婦に希望を

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
旧正月パイロット番組「ママをお願い」を放送、不妊に悩む夫婦に希望を
旧正月パイロット番組「ママをお願い」を放送、不妊に悩む夫婦に希望を

出産奨励バラエティー「ママをお願い」

 出産を控えて胎教の真っ最中である芸能人夫婦が出産奨励に乗り出した。

 KBSの旧正月パイロット番組「ママをお願い」は彼ら夫婦の日常を通して、妊娠と出産の大切さや家族の意味、幸せにスポットをあてる番組だ。

 試験管ベビー施術8回で妊娠に成功したカン・ウォルレ&キム・ソン夫妻をはじめ、不妊を克服して妊娠7か月目に入ったお笑い芸人キム・ヒョンチョル&チェ・ウンギョン夫妻、結婚前に妊娠し出産を目前に控えたタレントのヨ・ヒョンス&チョン・ヘミ夫妻などが出演する。

 カン・ウォルレは27日、汝矣島(ヨイド)KBSで開かれた制作発表会で「交通事故で障害者になって13年目になるが、これまで子どもを授かろうと努力し、試験管ベビー施術8回でついに成功した」と明かした。

 彼は「超音波写真を見て驚き、本当に子どもを授かったのかと実感がない」としながらも「赤ちゃんは現在4センチだが、男の子のようだ。私がはっきりと見た」と期待を表した。

 また「7年前に試験管ベビーの施術に失敗して赤ちゃんの代わりに子犬を育てたが、その子犬が2日前にこの世を去り、妻がとても悲しんでいる」とし「いまは、妻が1番好きなことを一緒にやっている」と胎教も紹介した。

 妻が遅い年齢で初めての出産を控えているキム・ヒョンチョルは「健康番組『ビタミン』で妊娠は難しいだろうとの判定を受けた」とし「たくさんの若い夫婦が不妊で悩んでいるが、カン・ウォンレ氏や私が小さな希望になりたい」と語った。

 一方、今週中に妻が出産予定のヨ・ヒョンスは「番組が正規に編成される予定であるため、撮影を終えてから妻に”出産シーンを公開しなければならないようだ”と話した。すると、妻は自分を犠牲にしてでも少子化問題を解決するのに貢献したい、と快諾してくれた」と述べた。

 これらの夫婦以外にも3人目を妊娠したグループ「One Two」のソン・ホボム&ぺク・スンヘ夫妻、お笑い芸人イ・スンユン&キム・ジス夫妻、「チャク」出身のペ・スグァン&キム・ユジュ夫妻が出演する。

 保健福祉部が制作を支援し、妊娠9か月目であるパク・ジユンアナウンサーと、ソン・デヒョン、キム・ジュンヒョン、産婦人科専門医リュ・ジウォン氏がMCとして出演する「ママをお願い」は30日午後8時30分、2月6日午後9時KBS2TVで放送される。
2014/01/28 11:58配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>