【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の夢だったピアノ弾き語りを実現したライブツアーDVDリリースイベント開催

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の夢だったピアノ弾き語りを実現したライブツアーDVDリリースイベント開催
【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の夢だったピアノ弾き語りを実現したライブツアーDVDリリースイベント開催

ライブツアーDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」のリリースイベントを開催したSE7EN

来年、日本デビュー15周年を迎える実力派アーティストSE7EN。7月に行われたライブツアーを収録したDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」の発売を記念して、10月6日(日)に東京・ダイバーシティ東京プラザ2F フェスティバル広場でリリースイベントを開催した。

 午前中から降り続いていた雨もあがり、ファンの期待度が高まるなか、SE7ENがステージに登場。世界的なプロデューシングチームThe Stereo Typesと共同で作った楽曲として人気の高い「GIVE IT TO ME」を披露。ステージを自在に動き回り、キレキレのダンスでファンを魅了した。

 「こんにこんに~! SE7ENです! よろしくお願いします! 」と、お決まりのあいさつから始まり、イベント直前で雨がやんだことを喜ぶSE7ENにファンもにっこり。「僕のDVDをたくさん愛してくれてありがとうございます。今回のDVDは、色んな姿をお見せするために頑張ったライブが収録されています。歌とダンスはもちろん、ことし僕が勉強を始めたピアノのライブ演奏も入っています。初めてのピアノで超緊張して、手も震えて、ちゃんと出来るかどうか心配だったんですけど、みなさんからの応援もいっぱいあって力になりました。ありがとうございます」と、いつも支えてくれているファンに感謝の気持ちを伝えた。

 さらに、毎年恒例となっているアコースティックライブを、ことしも12月に開催することを発表。「詳細は17時からの2部のイベントでお伝えします! 」と、もったいぶるSE7ENにファンからは「教えてー! 」という声が飛び交った。

 ほかにも自身もお気に入りというラブソング「君が好きだよ」や、軽快なリズムでグルーブ感のある「Jackpot」を披露し、会場を盛り上げた。まだまだ物足りない! というファンからの声援を受けたSE7ENは「もっと見たいよという人は、このあと17時からもやるからね。時間ある人は来てね(笑)」と、茶目っ気たっぷりに2部のイベントをPRした。

 リリースイベント後には、マスコミ向けの囲み取材が行われた。黒いTシャツにデニム姿というさわやかな装いで質問に応えてくれた。


Q.今回のリリースイベントは兵庫、愛知、埼玉、本日のお台場と4か所で行われましたが、感想をお願いします。

色んな場所に行って、久しぶりにファンのみなさんと近くで会えて楽しかったです。来てくれたみなさん、ありがとうございます! 


Q.今回のライブDVDは、7月4日に行われたZepp Tokyoの模様が収録されていますが、どんなライブだったでしょうか。

今回のライブは、僕が初めて見せるステージが多かったと思います。韓国で発売した新曲も披露したし、ことし勉強を始めたピアノの演奏曲もあったし、ダンスと歌ももちろんあったし、全体的に努力したライブだったから、みなさんにも喜んでいただけたライブだったと思います。僕自身もとても楽しいライブでした。


Q.ピアノの弾き語りが、デビューしてから一番手が震えたと仰っていましたが、ピアノの練習はどれぐらいされましたか。

ことしの2月くらいから始めて、4~5か月ぐらい練習していますね。正直まだまだだとは思うんですが、ライブで披露する2曲を毎日毎日リピートして頑張りました。僕にとっては本当に本当にチャレンジでした。昔からピアノの弾き語りが夢だったので、ことしその夢が叶って思い出に残るライブになったと思います。これからも頑張ります。


Q.12月にアコースティックライブを開催すると発表されましたが、SE7ENさんのライブをまだ見たことない人にどんなライブになる予定なのか教えていただけますでしょうか。

毎年行っているアコースティックライブは、夏にやるライブとは違って、生バンドの演奏でライブ感を味わえるように色々頑張って準備したいと思っています。みなさん、来てくれますよね? 


Q.ことしはピアノに初挑戦したとのことでしたが、来年日本デビュー15周年を迎えるにあたって新たに挑戦したいことはありますか。

来年日本デビュー15周年ということでとても幸せです。でも、時間が早くて実感はないですね。もう15周年ということで僕もビックリしています。来年は絶対新しいアルバムを作って、今までの僕の音楽スタイルはもちろんもっと素敵なスタイルをお見せするために頑張りますので期待してください。


Q.デビュー17年、日本デビュー15年ということで1つのことを長く続ける秘訣はありますか。

僕の考えでは、そんなに長い時間だったとは思っていません。デビューしてから色んなことをやってきましたが、15年だとは全然感じません。途中アメリカなどにも行っていたので、正直日本での活動はそんなに長いと思っていません。でも、今までの活動よりもこれからの活動に期待しているし、今までの活動はファンのみなさんからの応援があったからこそ頑張ってきてこれたと思っています。


 囲み取材後には握手会が行われ、サービス精神旺盛なSE7ENにファンもメロメロ。ことしは、例年以上にパワーアップすることが期待されるアコースティックライブにも注目だ。

SE7EN 日本公式ファンクラブ「LUCKY SE7EN」
http://lucky-7.jp/
2019年10月8日14時26分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】「PRODUCE 101 JAPAN」デビューメン... 【イベントレポ】「PRODUCE 101 JAPAN」デビューメン...
 日本のエンターテイメント界で過去最大級の番組制作規模となる日本発の“サバイバル”オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」。9月末の番組開始以降、101人の練習生たちが数々の...
【イベントレポ】「THE BOYZ」、U-NEXTオリジナル番組「... 【イベントレポ】「THE BOYZ」、U-NEXTオリジナル番組「...
 ビジュアル、パフォーマンス共に“全員センター級”と称され、韓国では昨年の新人賞を総なめにした11人組次世代ボーイズグループ「THE BOYZ」が11月25日(月)、東京・豊洲PITにて、U...
【会見レポ】「THE BOYZ」、北海道を旅した日本で初のバラエテ... 【会見レポ】「THE BOYZ」、北海道を旅した日本で初のバラエテ...
 ビジュアル、パフォーマンス共に“全員センター級”と称され、韓国では昨年の新人賞を総なめにした11人組次世代ボーイズグループの「THE BOYZ」が11月25日(月)、東京・豊洲PITにて、...
【イベントレポ】「MMA 2019 (Melon Music Aw... 【イベントレポ】「MMA 2019 (Melon Music Aw...
 授賞式2部のオープニングを飾ったのは「ITZY」。ブラスバンドと共に派手に登場した彼女たちは「WANT IT? 」、「DALLA DALLA」、「ICY」を披露。ファンキーで、ハツラツとし...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.