「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」
「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」
「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」(オフィシャル)
イケメンカリスマ配達人と美女エース配達人のデリバリーラブコメディ「最強配達人〜夢みるカップル〜」。DVD-BOX1&2が好評発売中の同作主演コ・ギョンピョのオフィシャルインタビューが届いた。

−「最強配達人」の紹介をお願いいたします。
試行錯誤を通じて成長していく人々を描いています。最近、若者たちの青春の価値を低く評価することが多いですが、それに屈せず自分の信念を守り、カッコよく生きていく若者たちの物語です。

−2010年にドラマデビューして、多くの作品で印象的な演技を見せてきましたが、本作が初主演だと聞いています。出演が決まったとき、どんな気持ちでしたか。
重い責任を感じました。プレッシャーもあったけど、うまくやりたいという気持ちも大きかったです。これまでの出演作で主演を演じた先輩たちから学んできたことを活かしてうまくやりたいと思いました。

ただ現場では、皆仲良く楽しく撮影できたらいいなという気持ちが大きかったです。主演として、共に苦労するスタッフたちが笑えるよう率先垂範する姿を見せねばと思いました。撮影現場に入ったら、皆僕と同じ気持ちで。僕よりもっと一生懸命頑張っている方が多く、感謝の気持ちで楽しく撮影しました。主演を務めてられてとても嬉しかったです。

−本作でコ・ギョンピョさんが演じたチェ・ガンスはどんな人物ですか。
ガンスは幼いころの苦労と傷で強くなった人物です。挫けるよりは、立ち直ろうとする意志が強い。そして自分より他人との義理を大切にする人です。そんなガンスのキャラクターのおかげで、撮影の間、共演者の皆と仲良く過せたし、楽しく撮影できました。

−役作りのために特別に気を使ったことや準備したことは何でしょうか。
配達人役だったので乗ったことのないオートバイを初めて学びました。運転免許は持っているので、二輪車免許を取る必要はありませんでしたが。上手ではありませんが、乗れるようにはなりましたよ。日常の配達シーンは全て僕が演じました。

ただ難易度の高いシーンは代役を立てました。身を惜しまずに演じてくれたスタントマンの皆さんに感謝の言葉を伝えたいです。おかげさまでチェ・ガンスがカッコいいキャラクターになれました。

−あとガンスは最初、印象的なヘアスタイルをしていますね。
ヘアスタイルは、台本に書かれたガンスの性格に似ている漫画のキャラクターを参考にしました。今まで読んだ漫画から、ガンスに似ているようなキャラクターを集めたら、ガンスのヘアスタイルが生まれてきました。

その漫画のキャラクターたちは、松田優作さんをモチーフにしたキャラクターが多く、大体自由奔放な性格で、自身の信念を守れるキャラクターでした。そうやって完成したビジュアルは、ガンスの演技に役立ちましたね。

−チェ・ガンスとご自身の似ている点、似ていない点はどんなところでしょうか。実際ガンスを演じる上で共感できたところやよかったなと思ったことはありますか。
似ている点はおせっかいなところです。ガンスは自分より同僚に気を使い、義理を重要視しますが、僕も人との絆を大切に思います。そういう点が似ていると思います。

でも、ガンスみたいに後先を考えずに行動するような性格ではありません。ガンスを演じながら、そういう性格を学びました。

−チェ・スビンさんの演じたイ・ダナという人物は、どんなキャラクターだと思いますか。
イ・ダナも小さいときのトラウマ、傷を抱いている人物です。意図的に強く見せようとしている人物です。そのため、がめつい人に見えるかもしれないけど、心は優しい人。

ドラマの序盤では、強くなければならないと思っているガンスとダナが神経戦を繰り広げるんですが、徐々に連帯感や好感を持つようになって頼り合う仲になります。最高のパートナーであり、最高の恋人だと言えます。

−ガンスとダナはとてもお似合いカップルでしたね。イ・ダナを演じたチェ・スビンさんとの共演はどうでしたか。
2人が衝突し、口喧嘩していく間に情が移るというのがよかったですね。スビンさんとの演技の呼吸もよかったし、スビンさんが僕の演技をうまく受け入れてくれました。彼女との共演はとても楽しかったです。

劇中で恋人へと発展するプロセスがシリアスに見えるよりは、友達みたいに普通の恋人たちみたいにきれいに見えたらいいなと思っていたんです。実際に完成した映像でもそう映っていて嬉しかったです。

実はスビンとは同じ大学出身なんです。一緒にキャンパスライフを過ごすことはありませんでしたが、彼女を見かけたことはあるんです。第一印象はとても明るくきれいで、カッコよかったです。そんな彼女と撮影現場で再会したとき、感慨深かったですね。

彼女の撮影に臨む態度は見習うべきだし、良い役者だと思いました。彼女は作品への情熱もあります。クールな性格なので、女優はメイクなど多くの時間が必要なのに速やかに準備して、スタッフの待機時間も短縮していたんですよ。

−蒸し暑い真夏の撮影でしたが、撮影で一番大変だったシーンを一つ教えてください。
僕とキム・ギドゥさん(ペク・ゴ
「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」
「最強配達人〜夢みるカップル〜」コ・ギョンピョ「おせっかいなところが役柄と似ている」(オフィシャル)

ンギ役)で屋上のアクションシーンを撮影したことですね。とても蒸し暑いのに、ワイヤーアクションなど激しいアクションシーンを撮影しました。そのため、夏バテでめまいまでして…大変でした。でも、お互いに励まし合って無事に撮影を終えることができました。その撮影以後、僕はギドゥさんにすごく頼るようになりました(笑)。

−では、逆に一番面白かった、楽しかったシーンや撮影中の面白いエピソードがあれば聞かせてください。
徹夜して撮影しているとぼーっとしているのに、理由もわからず可笑しくなってきますよね。撮影現場でも笑いが絶えませんでした(笑)。一人が笑ったら、皆にそれが移って、笑いが止まらなくなってしまい撮影が遅延することもあったくらいですよ。

本物の配達人300人と一緒に撮影するシーンも楽しかったですね。僕はすこしぎこちなさのあるシーンになるかなと思っていましたが、出来上がった映像は妙に魅力があるシーンでした。撮影自体も楽しかったです。

−チェ・スビンさんのほか、キム・ソンホさんとコ・ウォニさんと本作で初共演なさいましたね。共演されていかがでしたか。
キム・ソンホさんは大学路(テハンノ ※演劇が盛んな街)で演技がうまい役者で有名なんですよ。今までドラマにはあまり出演されていませんでしたが、最近はテレビでも見かける機会が増えたので嬉しいです。彼と撮影前にたくさん話し合いました。ドラマで大きな役を演じるのは初めてでプレッシャーもあったはずなのに、僕に気を使ってくれて本当に感謝しています。劇中ではライバルですが、現場ではとても仲良しでした。

コ・ウォニさんは、これまで演じたことのないキャラクターを演じるので少し心配していたんですが、見事に演じてくれました。カッコいい、そして、演技がうまい俳優だなと思いました。この作品の後にoksusu(動画アプリ)で配信するドラマの主演をコ・ウォニさんが務めて、僕は特別出演しました。監督は以前「となりの美男<イケメン> 」でご一緒した方だし、コ・ウォニさんも出演するので、楽しく撮影しました。ウォニさんとはまた別の作品で共演してみたいですね。

−チョ・ヒボンさん、イ・ミニョンさん、キム・ギドゥさんなど、多くの個性派俳優が出演されましたが、撮影エピソードを聞かせてください。
チョ・ヒボンさんはとてもウィットに富んでいて紳士的で、知的な方でした。ヒボンさんの冗談がとても面白かったですね。僕は人見知りなんですが、ヒボンさんは撮影現場の雰囲気を和ませてくれました。ハードな撮影スケジュールでも、後輩たちに気を使い、励ましてくれました。

イ・ミニョンさんは静かな方です。演じたスネとは正反対というか。ガンスにキスについて指導するシーンがあるんですが、そのとき目がとてもきれいだなと思いました。

キム・ギドゥさんは、先輩として後輩にすごく気を使ってくれます。彼とはよく連絡を取り合っていますが、ギドゥさんは情が厚くてとても優しい人です。コミカルな演技をしていますが、ご本人はとてもスマートで、演技に対するセンスがよく、頼りになる先輩俳優です。

−本作ではOSTにも挑んだそうですね。OSTへの参加はどうでしたか。
撮影を始める前までOSTに関しては何も聞いていませんでした。撮影の真っ最中に出た話だったので、少し戸惑っていましたね…。技術の発展によって声のトーンを補正してもらったんです(笑)。メインのテーマソングなのでよく流れる曲なのですが、聞く度に恥ずかしくなります。自分の歌声がぎこちない…。また機会があれば、もっと練習しようと思っています。

−今まで多数の作品で印象的な演技を見せてきましたが、ご自身からみてターニングポイントとなった作品、や一番印象深い作品は何ですか。
「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」でしょうか。この作品に出演して知名度が高まったんです。

ですが、常に今まで演じてきたキャラクターとは違う新しいキャラクターを模索しているので、全てターニングポイントになった作品だとも思います。出演後は心が落ち着きませんが、どの作品も共にした人々が記憶に残るし感謝するようになるキャラクターと作品だと思っています。

−撮影後、なかなか演じたキャラクターから抜けられないタイプですか。
いえ、僕はキャラクターから抜け出すのは早い方なんですが。ただ、演じたキャラクターの口調や声のトーン、表情などが日常の中に溶け込んでいると、演技が楽になります。

−最後に日本のファンの皆さんに一言をお願い致します。
これからも皆さんを楽しませ、慰められるように一生懸命努力する俳優になりますので、ぜひ見守ってください。皆さんの幸せを祈っております! 


最強配達人〜夢みるカップル〜

■DVD-BOX1&2:発売中 価格:各15,000円+税
■レンタルDVD<スペシャルエディション版>vol.1〜11(完)好評レンタル中

提供:エスピーオー/BS12 トゥエルビ/GYAO
発売・販売元:エスピーオー

(C)JIDAM INC.
2018年9月25日16時29分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「病院船〜ずっと君のそばに〜」カン・ミンヒョク(CNBLUE)、共... 「病院船〜ずっと君のそばに〜」カン・ミンヒョク(CNBLUE)、共...
 孤島を往診する病院船を舞台に、トラウマや葛藤、悩みを抱えた医師たちが成長する姿を描いたメディカル・ラブストーリー「病院船〜ずっと君のそばに〜」のDVDが好評リリース中。  ハ・ジウォ...
「ジャグラス〜氷のボスに恋の魔法を〜」チェ・ダニエル「社内恋愛をバ... 「ジャグラス〜氷のボスに恋の魔法を〜」チェ・ダニエル「社内恋愛をバ...
 “ラブコメの帝王”チェ・ダニエル待望の除隊後初、3年ぶりのドラマ復帰作 「ジャグラス〜氷のボスに恋の魔法を〜」のDVD-SET1が好評リリース中!  DVDリリースを記念して、チェ・...
<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占うパク・... <占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占うパク・...
 占い師のchristy.です。アジア最高の音楽祭「2018 MAMA」への出演が確定した超人気俳優パク・ボゴムさん。また、下半期最高の話題作、tvNドラマ「ボーイフレンド」で、2年ぶりに復...
「トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!? 〜」主演チョ・ジョンソ... 「トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!? 〜」主演チョ・ジョンソ...
 チョ・ジョンソク×イ・ヘリ(Girl';s Day)×キム・ソノが豪華共演で贈る「トゥー・カップス〜ただいま恋が憑依中!? 〜」DVD-SET1&2、レンタルDVD Vol.1〜13...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.