【イベントレポ】リュ・シウォン、ファンへの愛があふれるスペシャルパーティー開催

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【イベントレポ】リュ・シウォン、ファンへの愛があふれるスペシャルパーティー開催
【イベントレポ】リュ・シウォン、ファンへの愛があふれるスペシャルパーティー開催

リュ・シウォン

昨年11月に開催したライブツアーで約2万人を動員したリュ・シウォンが、5月22日(日)にグランドプリンスホテル新高輪にてファンとの絆を深める「Ryu Siwon Special Party 2016」を開催した。

 東京、大阪にて計6回おこなわれるスペシャルパーティーに多くのファンの期待が高まった。

 2004年にNHK韓国ドラマ「美しき日々」に出演して、日本でも注目をあつめた俳優であり、同年にアルバム「約束」で歌手デビューもはたし、空前の韓流ブームを巻き起こした韓国を代表するアーティストの一人である。
そんなリュ・シウォンを一目みようと集まった約500名のファンを前に、少し緊張した面持ちで登場しディナーショーは幕をあけた。2005年に初めて開催したディナーショー以来11年ぶりに開催された同ディナーショーでは、彼の代表曲でもある「約束」ほかファンからのリクエスト曲も含め11曲を歌い、トークやフォトセッションなど、ファンとの距離も近く交流を深めながら、約2時間の楽しいひとときを過ごした。

 会場全体にラグジュアリー雰囲気が漂う中、大歓声に迎えられたリュ・シウォンは「麗~ULALA~」「はじめての笑顔」の2曲を続けて披露し、オープニングを飾ると、「本当に久しぶりの日本でのディナーショーということもあり、オープニングで歌を歌ったときも新しい感覚でした」と話し、いつものコンサートとは違った形のステージを披露すると、しっとりとした静かな曲とその優しい歌声にファンも酔いしれた。

 この日、リュ・シウォンが用意をしたステージは、おなじみの楽曲や普段なかなか聴けない楽曲、そしてファンからのリクエスト曲など、全12曲。3曲目に歌った「SAYONARAオレンジ」は、ファンからのリクエストも多く、「久しぶりに歌う曲です」とオレンジ色の夕焼けをイメージしたステージで椅子に腰かけて歌う彼の姿に会場の熱い視線が集中した。

 公演初日は東京で開催ということもあり、彼が用意した曲は「東京タワー」。リュ・シウォンが韓国人として日本で活動をするにあたり、「日本で仕事を終えて空港に向かう道すがら、実際に東京タワーがよくみえ、日本で皆さんにあって、幸せな気分になって、その余韻に浸りながら、日本を象徴する東京タワーに思い出をまた新たに思い返すという意味をこめて作った曲です」と同曲を紹介。
さらに大阪公演の時は「『東京タワー』を『通天閣』と変えて歌おうかな(笑)」と茶目っ気たっぷりにワンフレーズを歌い、会場を沸かす一幕も。

 また、着物や韓服など華やかな衣装に着飾ったファンを前に、黒いスーツにリボンネクタイをしめたタキシードのような姿のリュ・シウォンは、「今日は、皆さんの新郎として過ごします。こんなに綺麗な新婦さんに囲まれて僕は本当に幸せです」と喜びの表情をみせた。
続いて「愛してる」を歌うとファンも一緒に口ずさみ、途中「サランヘヨ」とハートの仕草をするとファンも手振りで応える瞬間もみられ、愛に溢れた心温まるステージを披露した。

 「愛してる」とは相対的なバラードのしっとりとした「クデワラミョン」を歌うと、会場全体がさらに一つにまとまった。同曲も「本当に久しぶりに歌う曲で、僕も個人的に好きな曲です」と明かした。

 中盤には、コンサートとは違う形のファンサービスも用意されていた。
ディナーショーは、距離が近いことも一つの特典であり、メインステージの他、左右、後方にもステージが設置され、各ステージ上でフォトセッションの時間が設けられた。

 また、ステージとステージの間を移動するときは、各テーブルの合間をリュ・シウォンが歩いて、今後歌ってほしい曲をファンに聞いて回るというコーナーも。夫婦で参加した男性のファンからは、「桜」のリクエストがあり、「SWEET SUGAR」、「LOVE LETTER」などのラブソングのリクエストも多くあがり、ファンは彼が近くに来るかもしれないという期待と喜びでドキドキしながらイベントを楽しんだ。

 終盤は、会場後方のサブステージで韓国語の曲「Always 」や初めてのコンサートでエンディングに歌った「秋桜」を歌唱。「2005年のディナーショーは緊張していましたが、今回もとても緊張しました。最初の公演ということもあり、リハーサルも行いましたが、皆さんにお目にかかると、やはり違いますね。」というと、彼の強いこだわりと熱いプロ魂を感じることができた。最後まで歌いつづけたリュ・シウォンにファンも終始感動の拍手を送った。

 名残惜しくも、最後の曲は、やはりリュ・シウォンにとって代表曲の一つである「約束」。キーボードの前奏が流れるとともにファンは拍手喝采。リュ・シウォンはファンの心を揺さぶる日本デビュー曲でエンディングを飾ると 最後は深々とお辞儀をして、感謝の気持ちを伝え、大盛況のまま会場を後にした。

 イベント終了後には、ハイタッチ会やファンクラブ限定のプログラムも開催され、それぞれ思い出に残る特別な夜を過ごした。
同公演は6月に開催される大阪公演に大きな期待感を抱かせるものとなった。

リュ・シウォン オフィシャルサイト
http://www.ryusiwon.jp/
2016年6月1日20時22分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【イベントレポ】「ONEWE」、日本で2枚目のインディーズシングル... 【イベントレポ】「ONEWE」、日本で2枚目のインディーズシングル...
 2019年10月27日。季節は冬の入り口に差し掛かり、少し肌寒い中迎えた『ONEWE JAPAN SPECIAL MINILIVE ~Regulus~』。会場のLUMINE 0 は満席で、...
【イベントレポ】「SEVENTEEN」、大先輩「SUPER JUN... 【イベントレポ】「SEVENTEEN」、大先輩「SUPER JUN...
 1月に韓国でリリースしたミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」がオリコンアルバムランキングで1位を獲得。4月には20万人動員の日本ツアーを成功させ、5月にリリースした日本1stシ...
【公演レポ】「OH MY GIRL」、Zeppツアーを完走「来年は... 【公演レポ】「OH MY GIRL」、Zeppツアーを完走「来年は...
 「OH MY GIRL」が初のZeppツアー「OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 “starlight”」を行い、大阪、福岡に続き10月27日(日)、東京・Zep...
【公演レポ】「FTISLAND」ジェジン、念願のソロデビュー&ソロ... 【公演レポ】「FTISLAND」ジェジン、念願のソロデビュー&ソロ...
 「FTISLAND」のベーシスト・ジェジンが、初のソロミニアルバム「scene.27」を引っ提げ、東京・愛知・大阪をめぐるソロツアーを行い、10月23日(水)に「LEE JAE JIN(f...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.