<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も
<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

「シングアゲイン2」でMCを務めるイ・スンギ。(画像:画面キャプチャ)

約1年ぶりにシーズン2で帰ってきたJTBCのリブートオーディション番組「シングアゲイン2」が12月6日(月)にスタートした。放送前から大きな話題となっていたが、やはり第1話から大反響を呼んでいる。この日の視聴率は5.6%(ニールセンコリア調べ、全国基準)を記録。シーズン1の初回3.2%を上回る好スタートを切った。

何よりもこの月曜午後9時枠は前週まで、女優チェ・ジウ、チャンミン(東方神起)ら出演の「村の軽洋食」が放送され、視聴率は0~1%台と低迷していた枠。(「村の軽洋食」は12月16日から木曜午後9時~に移動)それだけに、「シングアゲイン2」への注目や期待がいかに高いかが分かる。

番組MCはシーズン1に続き、イ・スンギ。審査員の顔触れも、シニア審査員に新たにユン・ドヒョンが加わったぐらいで、ほかのシニア審査員のユ・ヒヨル、イ・ソニ、キム・イナ、ジュニア審査員のキュヒョン(SUPER JUNIOR)、MINO(WINNER)、ソンミ(元Wonder Girls)、イ・ヘリ(Davichi)はそのまま変わらず2期目を迎えたので、席順も同じでMCイ・スンギと審査員席の楽しい掛け合いも相変わらずだった。
<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

8人の審査員たち。席順もシーズン1と同じ。(画像:画面キャプチャ)


進行方法もシーズン1同様、本選に進出した73組を「在野の達人」、「本当の無名」、「独り立ち」、「オーディション最強者」、「OST」、「シュガーマン(一発屋)」の6グループに分類。第1ラウンドは審査員からA(アゲイン)を6個以上獲得したら合格し、次のラウンドへ。4、5個の場合は保留、3個以下は脱落となるルールだ(ただし、審査員は1回だけ、脱落者を救済できる「スーパーアゲイン」を発動できる)。

このようにスタジオセットの雰囲気も含め、シーズン1とほぼ同じ形式で始まり、新たな参加者を迎えたというわけだ。シーズン1の大成功で、シーズン2はさらにそうそうたる“無名歌手”が集結したようだ。このオーディション番組は、名前ではなく番号で呼ばれるのが特徴だが、今シーズンも顔を見ただけで、「あっ!」と分かる有名人や、審査員と縁のある歌手らも。

初回放送では、「在野の達人」、「シュガーマン」、「オーディション最強者」グループの参加者がステージを披露した。その中には「愛なんだ」で人気を博し、ユン・ドンヒョンとユ・ヒヨルの番組に出演したこともある24号のMOSEや、「スーパースターK3」で優勝した22号の「ULALA SESSION(ウララセッション)」の姿も。

さらに、この日最も注目を集めたのが31号のシン・ユミだった。Mnet「PRODUCE 101」シリーズのボーカルトレーナーとしてもお馴染みで、「GOT7」、「DAY6」、「TWICE」、「BLACKPINK」らのボーカルトレーニングをしたこともあるシンガーソングライターだ。今回、「BLACKPINK」の「How You Like That」を歌ったが、原曲とは違いロングブレスで圧巻の歌声を披露し、“オールA”判定を受けた。
<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

「PRODUCE 101」シリーズのボーカルトレーナーとしてもお馴染みの31号シン・ユミ。(画像:画面キャプチャ)


なお、今シーズンには「PRODUCE 101」シリーズでシン・ユミから指導を受けたことのある19号のホン・ウンギ(元RAINZ)や40号のイム・ジュンヒョク(元DAY6)も参加。先生であるシン・ユミの“オールA”を自分のことのように喜ぶ姿がカメラにキャッチされていたので、今後、さらに“師弟関係”としてフィーチャーされそうだ。

ほかにも、アイドル出身者では1号のチョンドゥン(元MBLAQ)、44号のヒョンウク(D-CRUNCH)、45号のチョン・ユジ(元EXID、BESTie)、47号のロクヒョン(元100%)、72号のNC.A(元UNI.T)らも参加している。

次回の予告では、審査員のキュヒョンが号泣するシーンが映され、どんな感動ストーリーがあったのか気になるところであり、今シーズンもまた、「今までどこにいたの?」と審査員をうならせるほどの隠れた逸材が続々と現れそうな期待感を高める始まりだった。
<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

イ・ソニのイスを引くマナーセンスを見せるキュヒョン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

ジュニア審査員のキュヒョンとMINO。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

今シーズンから新たに加わったユン・ドヒョン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

本選に進出した73組。6グループに分類された。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

待機室で近くに固まって座っているアイドル出身者たち。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

1号のチョンドゥン(元MBLAQ)。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

22号として登場した「ULALA SESSION(ウララセッション)」。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

先生であるシン・ユミとの再会に驚く19号のホン・ウンギ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「シングアゲイン2」初回から大反響!“プデュ”のボーカルトレーナー、シン・ユミがオールA!ホン・ウンギ(元RAINZ)&チョンドゥン(元MBLAQ)の姿も

31号シン・ユミのステージは“オールA”判定。(画像:画面キャプチャ)

2021年12月8日18時48分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<WKコラム>「FTISLAND」、イ・ホンギMCの「ONCE」で...

<WKコラム>「FTISLAND」、イ・ホンギMCの「ONCE」で...
昨年7月から9月にかけ、全10話で放送された「ザ・プレイリスト」(Mnet)で単独MCを務めたイ・ホンギ(FTISLAND)。その後、続編のような「イ・ホンギのプレイリストONCE」(MBC...

<WKコラム>「出張十五夜2」に映画「パイレーツ2」チーム登場!カ...

<WKコラム>「出張十五夜2」に映画「パイレーツ2」チーム登場!カ...
ナ・ヨンソクPDのショートバラエティ「出張十五夜2」(tvN)のゲストラインナップが豪華すぎて、そのスケール感がすごいことになっている。見ようによれば、番宣番組と化してきているので、単純に作...

<WKコラム>キム・ジュンス、新番組「最近の男ライフ」で結婚観を語...

<WKコラム>キム・ジュンス、新番組「最近の男ライフ」で結婚観を語...
歌手でミュージカル俳優のキム・ジュンスがレギュラー出演する新番組「最近の男ライフ-新郎授業」(チャンネルA)が今月19日にスタートした。この番組は、さまざまな年代の出演者が結婚についての考え...

<WKコラム>「WINNER」キム・ジヌ、除隊後初のバラエティでイ...

<WKコラム>「WINNER」キム・ジヌ、除隊後初のバラエティでイ...
2020年4月に入隊したメンバーのキム・ジヌとイ・スンフンが最近除隊し、完全体での活動に向け、動き出した「WINNER」。1月17日(月)にはNAVER V LIVEを通して、4人が集まり、...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.