<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?
<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

2月24日に放送された「SHINeeのスタートアップ-ピッドル企画」。(画像:画面キャプチャ)

7thアルバム「Don’t Call Me」を引っさげ、帰ってきた「SHINee」のカムバックショー「SHINeeのスタートアップ-ピッドル企画」(tvN)が一夜限りのスペシャル番組として2月24日(水)に放送された。

「ピッドル企画」の社員に扮したメンバーたちが、「SHINee」のカムバックショーのため、アイディアを提案し、自らコンテンツを完成していくというもので、「ピッドル企画」のコント部分では、オンユが昇進に無関心なジンギ代理、ミンホが米国の大学を出た炎のカリスマMino Choiチーム長、キーがとりあえず反論してみるスタイルのキム・キボムチーム長、テミンが会長の息子で勤務怠慢なイ・テマン理事に。全員が同じテーブルに着くと、キーがテミンに対し、「うちの会社は理事が同じテーブルを使うんですか? 」と鋭いツッコミを入れ、爆笑となったが、メンバーたちは役になりきり(? )、和気あいあいと熱演していたのが面白かった。

そして、コンテンツ部分ではコントのキャラクターから本人へと変わり、それぞれが得意なことで魅力あふれる姿を披露。キーは「2008 SHINeeバラエティヨルゴン(一生懸命勉強する)」を企画し、メンバー全員がデビュー当時の姿に変身。ここでテミンのおかっぱが見られるとは(笑)。
<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

2008年のリアクションをするキー、ユンホ、ミンホ。(画像:画面キャプチャ)



また、バラエティの教官としてユンホ(東方神起)がゲスト出演。顔プリントマスクを着けて登場し、センター病があるというユンホは自然と真ん中に陣取り、バラエティレッスンを始めた。2008年当時、バラエティで流行していたのが、相手の言うことに対して全て「タヨナジ(当然・もちろん)」と答える「タヨナジ」ゲームだ。このとき、ユンホが名言「人生で体に最も有害なヘチュン(害虫)はテチュン(適当、いい加減にする)」をカメラ目線で繰り出し、それを受け、リーダー対決でオンユがユンホに「実は適当に生きたいだろ? 」と先制。テミンが「ユンホ兄さんに“テチュン”をぶつけるなんて」と大爆笑していたが、ユンホも返す言葉が出ず、タジタジだった(笑)。

他にもMCカン・ホドンのバラエティを想定したダンス、リアクションレッスンも。何といっても、SMの情熱トリオ(ユンホ、「SUPER JUNIOR」シウォン、ミンホ)として有名なユンホとミンホが揃ったので、終始ハイテンションでエネルギッシュだったのがより笑いのポイントになり、とにかく濃かった。

続いて、オンユは「SHINee名曲リブート」を企画し、同い年の作曲家兼歌手ユ・ジェファンと「SHINee」のヒット曲をメドレーにアレンジ。バラードから始まり、ダンスナンバーへとつながる構成で、オンユが「An Encore」「Love Should Go On」「Replay-君は僕のeverything-」「Love Like Oxygen」「Ring Ding Dong」「Dream Girl」「Everybody」「Sherlock」「Lucifer」を熱唱。美声を聴きながら、「SHINee」はヒット曲、名曲が多いなぁと実感する瞬間だった。

ミンホはバスケットボール企画で、20か所のシュートエリアから100秒以内にシュートを全部決められるかという「100秒シュートチャレンジ」に挑戦。プロ選手でも難しく、5回失敗した後、スタッフが対案を提案しようとすると、「できるまでやる」とそれを拒否。このような闘志はミンホらしかったが、さすがに10回失敗が続き、スタッフが再び、ハーフラインから7回以内にシュートを決めることを提案。すると、ミンホは自信満々に挑み、なんと2回目でシュートを決め、カッコよく成功させた。ミンホの「100秒シュートチャレンジ」は個人的にまた挑戦すると言っていたが、あながちリップサービスではなさそうだ。
<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

インタビューで曲紹介をする「SHINee」のメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)



最後にテミンは、最近話題のフュージョン国楽バンド「LEENALCHI」やYouTuberなどのクリエイターたちとコラボし、カムバックPR映像「SHINEE IS BACK」の制作を企画。メンバーたちも登場したほか、テミンはモノマネからキュートな表情までファン心をくすぐるさまざまな表情を見せ、魅力を発揮した。

番組は2時間弱で、終盤には収録曲「Heart Attack」のステージをテレビ初披露し、リード曲「Don’t Call Me」も披露するなど、カムバックにふさわしい盛りだくさんな内容であり、メンバーたちがただカッコいいだけでなく、面白さもあり、見ていて楽しかった。現在、メンバーたちはそれぞれバラエティでも活躍しているが、3年のブランクを全く感じさせない4人のチームワークが輝いていた。
<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

顔プリントマスクを着けたユンホとミンホ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

センター病のユンホを囲む「SHINee」のメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

「タヨナジ」ゲームで対決するオンユとテミン。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

コミカルな動きをするオンユとキー。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

「SHINee」のヒット曲を熱唱するオンユ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

オンユの歌声に盛り上がるメンバーたち。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

「100秒シュートチャレンジ」に挑戦するミンホ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

ハーフラインからシュートを決めたミンホ。(画像:画面キャプチャ)

<WKコラム>「SHINee」、カムバックショーでコント熱演&ソロコンテンツ披露!ユンホ(東方神起)がバラエティの教官として熱い指導!?

胸キュンを誘う表情を見せるテミン。(画像:画面キャプチャ)

2021年2月26日18時58分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「ヨ・ジング」プロフィール編~理想の...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「ヨ・ジング」プロフィール編~理想の...
名前:ヨ・ジング 生年月日:1997年8月13日 血液型:O型 代表作:映画: 「サッド・ムービー」、「シリーズ多細胞少女」、「礼儀なき者たち」、「間違った出会い」、「霜花店(サンファ...

<WKコラム>「BTS(防弾少年団)」×ナ・ヨンソクPDが初コラボ...

<WKコラム>「BTS(防弾少年団)」×ナ・ヨンソクPDが初コラボ...
 tvNの看板バラエティ「新西遊記」シリーズを手掛ける売れっ子ナ・ヨンソクPDのショートフォームコンテンツ「出張十五夜」のスケールがどんどん大きくなっている。レクリエーション的なゲームが必要...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「チャン・ドンユン」プロフィール編~...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「チャン・ドンユン」プロフィール編~...
 名前:チャン・ドンユン 生年月日:1992年7月12日 血液型:B型 代表作: 「ソロモンの偽証」、「恋するレモネード」、「ラブ・セラピーA POEM A DAY」、「ミスター・...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「カン・ミンヒョク」プロフィール編~...

<Wコラム>注目の韓国俳優紹介「カン・ミンヒョク」プロフィール編~...
 名前:カン・ミンヒョク 生年月日:1991年6月28日 血液型:A型 代表作: 「大丈夫、パパの娘だから」、「オレのことスキでしょ。」、「棚ぼたのあなた」、「相続者たち」、「THE ...
芸能ランキング
女優ソン・イェジン、恋人のヒョンビンも嫉妬するような甘いまなざし…見つめるのは親友のソン・ユナ
【全文】パク・シニョン側、交通死亡事故について「遺族の皆さんに深く謝罪申し上げる…本人は警察調査後に帰宅措置」
BoA実兄、「体重36キロに余命宣告も」…クォン・スヌク監督の末期がん告白に妹BoAがコメント「兄は強い人間…私たちは勝てる」
“元恋人へのマインドコントロール”や”スタッフへのパワハラ”疑惑の女優ソ・イェジ、「百想芸術大賞」人気投票で女性部門の最終1位に
【公式】「EXO」D.O.、韓国を代表する俳優200人に選定…劇場で大活躍を期待
SEHUN(EXO)、サセンペン(過激な追っかけ)からの苦痛を吐露「1日に100件ずつ電話…番号を変えても無駄」
【公式】“王の帰還”「EXO」、Specialアルバム「DON’T FIGHT THE FEELING」6月7日発売
ジヌン(2AM)、“別れて笑う写真、常識が無い”と言うネットユーザーに厳しい一言
「LOVELYZ」のジス、斬新かつファッショナブルなショットを公開も偶然のハプニング「ケガはしてません!」
≪韓国ドラマNOW≫「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」1話、パク・ボヨン、3か月の余命判定を受けるも「1週間も有給は使えない」=あらすじ・ネタバレ
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.