<WKコラム>「VERIVERY」、「週刊アイドル」ウニョク(SJ)も注目! 美しいシンクロダンスの秘訣はリーダー・ドンホンの秘密の部屋!?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
 
<WKコラム>「VERIVERY」、「週刊アイドル」ウニョク(SJ)も注目! 美しいシンクロダンスの秘訣はリーダー・ドンホンの秘密の部屋!?
<WKコラム>「VERIVERY」、「週刊アイドル」ウニョク(SJ)も注目! 美しいシンクロダンスの秘訣はリーダー・ドンホンの秘密の部屋!?

7月8日(水)放送の「週刊アイドル」に出演した「VERIVERY」(画像:画面キャプチャ)

7組のボーイズグループが「Kingdom」への出演権をかけ、熾烈なバトルを繰り広げるサバイバル番組「Road to Kingdom」(Mnet)で、新たな魅力を発揮し、大活躍した「VERIVERY」。最終順位は5位だったが、彼らの代名詞である“カル群舞(キレキレのシンクロダンス)”をはじめ、爽やかハツラツとした姿からダークな姿まで、さまざまなコンセプトに挑戦し、可能性を広げた。

 そんな彼らが、4thミニアルバム「FACE YOU」(7月1日発売)を引っさげ、7月8日(水)放送の「週刊アイドル」(MBC every1)に出演した。

 オープニングトークでは、MCのウニョク(SUPER JUNIOR)から「サバイバル番組を見て、最近注目しているアイドルグループ」だと言われ、喜ぶ「VERIVERY」。そんな中、末っ子のカンミンは5年後、「週刊アイドル」のMCの座を奪いたいと宣言し、現MCのグァンヒを慌てさせたが、「奪う」のではなく、「一緒にやりたい」と言い直し、和気あいあいとスタートした。

 
<WKコラム>「VERIVERY」、「週刊アイドル」ウニョク(SJ)も注目! 美しいシンクロダンスの秘訣はリーダー・ドンホンの秘密の部屋!?

MCのウニョクから「最近注目しているアイドルグループ」と言われ喜ぶ「VERIVERY」(画像:画面キャプチャ)

 さっそく、話題のリード曲「Thunder」で、セクシー&カリスマ性あふれる強烈な“カル群舞”を披露した「VERIVERY」は、その秘訣について、リーダー・ドンホンの「秘密の部屋」を挙げた。

 振付の練習をしていて、なかなか上手く合わせられないメンバーがいると、ドンホンが練習室にある「秘密の部屋」に呼び出し、ちょっとの「非難」、「攻撃」、「叱咤」をするのだとか。

 「Road to Kingdom」でも、「VERIVERY」のコラボステージのパートナーが「TOO」に決まった際、「TOO」のギョンホが「『VERIVERY』先輩からカル群舞を学びたい」と目を輝かせると、「VERIVERY」のメンバーたちがドンホンの「秘密の部屋」の存在を明かし、冗談ぽく怖がらせたことがあったが、ドンホンの熱血指導により、「VERIVERY」の“カル群舞”の精度が上がっているのは間違いない。

 グァンヒが「秘密の部屋のVIPは誰? 」とつっこむと、自ら手を挙げるカンミン、ミンチャン、ヨンホ。たまたま中央にその3人が座っていたため、「バミューダ三角地帯」とテロップまで出されたが、ドンホンは「ちょうど昨日も行ってきました」と明かし、スタジオは大爆笑となった。

<WKコラム>「VERIVERY」、「週刊アイドル」ウニョク(SJ)も注目! 美しいシンクロダンスの秘訣はリーダー・ドンホンの秘密の部屋!?

秘密の部屋に入ったドンホン(左)とケヒョン。(画像:画面キャプチャ)

 そんな「VERIVERY」のため、今回は立場を逆にし、ドンホンが耳をふさいで秘密の部屋に入り、他のメンバーたちの表情や口の動きを見ながら、褒めるエピソードにまじって、1人だけ鬱憤をぶちまけるメンバーを当てるコーナーも。

 その1人を任されたのがケヒョン。メンバーたちが「練習室に行くと、天使みたい(ホヨン)」、「ドンホン兄さんがいなかったら、アイドルはできなかったと思う(ヨンホ)」、「ドンホン兄さんが言う悪口はいつも本気じゃないと分かっている(カンミン)」、「今まで通り、そばにいてくれたら(ヨンスン)」、「ドンホン兄さんがリーダーになったから、『VERIVERY』が存在しているのではないか(ミンチャン)」と褒めまくる中、ケヒョンは「自分がミスをすると笑ってごまかすのに、僕たちがミスをすると怒る」と爆弾を投下(笑)。

 結局、ドンホンは鬱憤をぶちまけるケヒョンを見破れなかったが、メンバーたちの仲睦まじい様子は微笑ましかった。今回ヨンホもそうだが、カンミンも「Road to Kingdom」で、ドンホンがいなかったら、いまの自分はいないということを言い、感謝していた。

 「VERIVERY」は最年長ドンホン(1995年生まれ)から最年少カンミン(2003年生まれ)まで年齢差はあるが、兄弟のように仲が良く、グループとしてまとまっているのは、信頼できる絶対的リーダー、ドンホンの存在があるから。そんなリーダーがいる限り、グループはさらに大きく成長していくだろう。
2020年7月9日18時33分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

<WKコラム>「Listen-UP」に「VICTON」&「DRIP...

<WKコラム>「Listen-UP」に「VICTON」&「DRIP...
毎回のようにアイドルが出演しているプロデューシングバトル「Listen-UP」(KBS第2)。9月24日(土)に放送された第8話でも続々と登場。しかも、最近ニュースで報じられた話題のグループ...

<WKコラム>俳優チョン・ジョンミョン、景色抜群ルーフトップのある...

<WKコラム>俳優チョン・ジョンミョン、景色抜群ルーフトップのある...
スターたちの私生活に密着するMBCの人気バラエティ「私は1人で暮らす~シングルのハッピーライフ~」にはレギュラー出演者たちに加え、時には人気俳優も出演し、知られざるシングルライフを公開したり...

<WKコラム>K-POPアイドルたちの絵の実力は?「アイドル写生大...

<WKコラム>K-POPアイドルたちの絵の実力は?「アイドル写生大...
9月20日(火)に「アイドル写生大会」(SBS FiL、SBS M)という新番組がスタートした。番組名からなんとなく想像できる通り、アイドルたちが絵を描く番組。といっても、ただ勝手気ままに描...

<WKコラム>「THE BOYZ」ジュヨン、アイドルの先輩たちと和...

<WKコラム>「THE BOYZ」ジュヨン、アイドルの先輩たちと和...
キュヒョン(SUPER JUNIOR)×ウン・ジウォン(SECHSKIES)にMINO(WINNER)が正式に加わり、MCが3人体制となったナ・ヨンソクPDのショートバラエティー「僕の肩を見...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.