韓国映画「アンカー」のあらすじ、キャスト、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



アンカー

看板キャスターが何者かから「殺されそうだから取材してほしい」という電話を受けることで展開していくスリラー作品

  • 原題: 앵커
  • 原題訳: アンカー
  • 監督: チョン・ジヨン
  • キャスト: チョン・ウヒ、シン・ハギュン、イ・ヘヨン
  • 公開日: 2022年4月20日(韓国)
  • ジャンル: サスペンス・ミステリー
  • 観覧等級: 15歳以上観覧可
  • 上映時間: 111分
  • 関連リンクチョン・ウヒ  シン・ハギュン 

アンカーの画像・写真

アンカーのキャスト


アンカーの見どころ

韓国映画「アンカー」は放送局の看板キャスター・セラが何者かから「殺されそうだから直接取材してほしい」という電話を受けることで展開していくスリラー作品。

アンカーのあらすじ

生放送5分前、放送局の看板キャスター、セラ(チョン・ウヒ)に「自身が殺される」という死を予告する情報提供電話がかかってくる。いたずら電話として片づけるには気が重いセラ。真のキャスターになるチャンスだという母ソジョン(イ・ヘヨン)の言葉に、セラは情報提供者の自宅に向かうと、情報提供者のミソと彼女の娘の死体を発見する。
その日以降、セラの目の前に死んだミソの姿があらわれ始める。事件現場でミソの主治医だった精神科医インホ(シン・ハギュン)に会い、彼に対する疑いが深くなっていくのだが…。


今月20日に韓国で公開予定の映画「アンカー」、日本を含む14カ国での配給が決定
2022年4月4日17時46分配信
女優チョン・ウヒ、直接受ける“情報提供電話開設”が話題=映画「アンカー」
2022年3月25日14時16分配信
「工作都市」キム・ガンウ、国民アンカーで戻ってくる…スエと夫婦役
2021年11月16日13時53分配信
ユ・ジェソクがアンカー?「なぜニュース出演?」キム・テホPDが仕掛けた企画に見えた当惑と安堵…「撮るなら何する?」
2021年8月28日21時13分配信
“盗撮疑惑”のキム・ソンジュンSBS元アンカー、1審で執行猶予判決に
2020年8月21日18時57分配信
韓国KBS、「ニュース9」女性メインアンカーにイ・ソジョン記者を抜擢”地上波初の事例”
2019年11月21日00時29分配信
女優パク・ファニ、SBSドラマ「嫉妬の化身」出演確定…ニュースアンカー役
2016年6月25日12時50分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.