妻を殺したのプロフィール、画像、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



妻を殺した

飲酒で前夜の記憶を失った男性が妻を殺した犯人として追い込まれて起こる死闘を描いた“一時的記憶喪失”スリラー。

  • タイトル: 妻を殺した
  • ハングル表記: 아내를 죽였다
  • 監督: キム・ハラ
  • キャスト: イ・シオン、アン・ネサン、ワン・ジヘ、ソ・ジヨン、キム・ギドゥ、イ・ソンウ、キム・ホンピョ、ムン・ダ
  • 公開日: 2019年12月11日(韓国)
  • ジャンル: スリラー
  • 観覧等級: 15歳観覧可
  • 上映時間: 97分
  • 関連リンクイ・シオン  ワン・ジヘ 

妻を殺したの画像・写真

妻を殺したの見どころ

韓国映画「妻を殺した」は、2010年にポータルサイトDaumで連載された作家ヒナリの同名ウェブ漫画が原作。現実的な共感を引き出す設定と、ストーリーが展開されるほど繰り返されるどんでん返しで読者の間で大人気となった。

妻を殺したのあらすじ

友人と酒を飲んで眠りこけてしまったジョンホ(イ・シオン)は、目を覚ました翌朝、別居中だった妻ミヨン(ワン・ジヘ)が殺害されたという衝撃的な知らせを聞く。その時、自分の服に付着した血痕と血のついた刃物を見つける。一番強力な容疑者とされたジョンホは、警察の目を避けて逃亡する。
アリバイを立証したいが、昨夜の記憶は全て失っている。自らを信じられない最悪の状況でジョンホは、昨夜の足取りをたどり始める…。


イ・シオン、「ソ・イングクは涙を流していた私を激励してくれた」、まもなく主演映画「妻を殺した」公開
2019年12月10日00時16分配信
イ・シオン、映画「妻を殺した」で10年ぶりの映画主演「あまりにもプレッシャーだった」
2019年12月5日18時29分配信
イ・シオン主演映画「妻を殺した」、12/11に公開確定…人気を博したウェブ漫画原作
2019年11月14日00時30分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.