李大統領が北砲撃で談話「国民の命守れず責任痛感」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース

写真ニュース

李大統領が北砲撃で談話「国民の命守れず責任痛感」
2010年11月29日 10:01分配信 Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.
【ソウル29日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は29日、北朝鮮による仁川・延坪島砲撃を受け、国民向け談話を発表。「大統領として国民の生命と財産を守れず、責任を痛感している」と述べた。延坪島島民のための総合対策を策定することを約束した。
また...



「韓国人旅行者の入国可否は今夜決定」…モーリシャスへの新婚旅行どうなる イスラエルで足止めの韓国人観光客 チャーター機で帰国へ 在韓米軍の家族が新型コロナ感染 大邱在住 ロバート・ケリー教授「新型コロナ患者急増したが、韓国は安全な場所」

Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.