韓国、2023冬季ユニバーシアード総合2位

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国、2023冬季ユニバーシアード総合2位
韓国、2023冬季ユニバーシアード総合2位(画像提供:wowkorea)

韓国、2023冬季ユニバーシアード総合2位(画像提供:wowkorea)

韓国が米ニューヨーク州レイク・プラシッドで23日(日本時間)幕を下ろした第31回冬季ワールドユニバーシティゲームズ(ユニバーシアード)で総合順位2位を獲得した。

 韓国選手団は今回歴代冬季ユニバーシアード最多メダル記録と同じ金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル9個を獲得。メダル合計29個で日本(金21個、銀17個、同10個、メダル合計48個)に続き、2位で大会を終えた。

 5種目に127人が参加した韓国選手団は、メイン種目のショートトラックで16個(金7・銀4・銅5)、スピードスケートで9個(金4・銀3・銅2)、スノーボードで2個(金1・銅1)、カーリング1個(銀1)、フィギュア1個(銅1)のメダルを獲得した。

 韓国ショートトラックの独歩的な看板スター、チェ・ミンジョンは女子500メートル、1000メートル、1500メートル、女子リレー3000メートルを総なめし、今大会唯一の4冠王になった。男子ショートトラックではチャン・ソンウとキム・テソンが2冠王に輝いた。韓国は19日、男女ショートトラック1500メートルの表彰台を席巻する珍しい風景も演出した。

 韓国選手団に初の金メダルをもたらした女子スピードスケートのキム・ミンソンは500メートル、1000メートル、混合リレーの3冠王に輝いた。

 スキースノーボードのイ・ミンシクは金メダルを獲得し、可能性を示した。

 なお、選手団は25日に韓国へ帰国する。

2023/01/23 16:51配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 2 最終更新:2023/01/23 17:45


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2023 AISE, INC., ALL Rights Reserved.
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。