Netflixドラマに「旭日旗」?韓国教授がまた抗議メール送信…

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
Netflixドラマに「旭日旗」?韓国教授がまた抗議メール送信…
Netflixドラマに「旭日旗」?韓国教授がまた抗議メール送信…(画像提供:wowkorea)

Netflixドラマに「旭日旗」?韓国教授がまた抗議メール送信…(画像提供:wowkorea)

“旭日旗撲滅キャンペーン”を繰り広げてきた韓国誠信女子大学ソ・ギョンドク(徐坰徳)教授が今回はNetflixのドラマに登場した旭日旗について抗議した。

 徐教授は30日、報道資料を通して「去る22日、Netflixオリジナルシリーズ『アンブレラ・アカデミー』シーズン3が公開された後、多くのネットユーザーが劇中に数回登場した旭日旗模様に関する情報提供をくれた」とし、「これに旭日旗模様を削除するよう抗議メールをNetflix側に送った」と伝えた。

 公開した抗議メールで徐教授は「日本の“旭日旗”はドイツのハーケンクロイツと同意味の“戦犯旗”」と強調し、旭日旗関連の英語映像も添付。また「旭日旗が出るシーンを一日もはやく削除、または交換し、アジア人をこれ以上傷つけないことを願う」と要請した。

 今回の事態について徐教授は「『アンブレラ・アカデミー』シーズン3がグローバルランキング1位に浮上するなど人気が高い状況で、視聴者に旭日旗の歴史的意味が誤って伝わる可能性もあるため、すぐに対応したかった」と明かした。続けて「今回の機会に、Netflixでこれ以上、旭日旗模様を使用できないようにしなければならないし、さらには多様なグローバルOTTサービスからも旭日旗デザインがなくなる機会にしなければならない」と強調した。

 韓国でのNetflixにおける旭日旗問題は今回が初めてではない。昨年、日本のアニメーション「鬼滅の刃」で旭日旗模様が登場し波紋を広げた。その後、韓国で公開された映像は修正されたが、他国では修正されず、韓国内でさらに物議を醸した。

 徐教授チームはこれまでに、ニューヨークタイムズに旭日旗の批判広告を掲載し、FIFAなどさまざまな国際機関および世界的企業で使用されていた旭日旗模様を修正してきた。

徐坰徳教授らが指摘する場面(画像提供:wowkorea)

徐坰徳教授らが指摘する場面(画像提供:wowkorea)

2022/06/30 11:48配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 3


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.