元慰安婦の李容洙氏、次期駐日韓国大使に会う「私たちの問題をきちんと解決して」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
元慰安婦の李容洙氏、次期駐日韓国大使に会う「私たちの問題をきちんと解決して」=韓国
元慰安婦の李容洙氏、次期駐日韓国大使に会う「私たちの問題をきちんと解決して」=韓国(画像提供:wowkorea)

元慰安婦の李容洙氏、次期駐日韓国大使に会う「私たちの問題をきちんと解決して」=韓国(画像提供:wowkorea)

次の駐日韓国大使に内定しているユン・ドクミン氏が21日、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)さんに会った。

 ユン次期大使は21日午前11時頃、テグ(大邱)市のヒウム日本軍慰安婦歴史館を訪れ、非公開でイさんに会った。

 ユン次期大使は「ずっとずっと元気でいてください」と伝えると、イさんは慰安婦問題の迅速な解決と日本からの謝罪のために積極的に努力してほしいと訴えたという。

 この日、ユン次期大使は面談後、記者から「どんな話をしたのか」と聞かれて「きょうは非公開の場だった。私がまだ公式に任命されたのではなく、アグレマン(外交使節に対する事前同意)を受けていない状況でお話しできない」と答えた。

 一方、イさんは記者に「日本に大使として行くのだから、私たちの問題をきちんと解決してほしいと言った」と明かした。記者から「政府が変わって慰安婦問題が解決しそうか」と聞かれると、イさんは「政権が変わっても変わらなくても同じ。とにかくこの問題を解決すべきだ」と強調。

 また「生きている私の責任が重く、最近はよく眠れない。(元慰安婦の)みんなが死んでほしいのかと言いたい心情だったが我慢した。残っている人たちの願いでも聞いてほしい」と続けた。

 さらに「日本はまだうそばかりついているが、ふるまいは直せない。謝罪すれば終わりだ。世界中が見ているのに…」と言葉を濁した。

 一方、ユン・ソギョル(尹錫悦)政府は今月7日、ユン・ドクミン元国立外交院長を駐日大使に指名した。
2022/06/22 15:04配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 5 最終更新:2022/06/22 17:35


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.