文大統領「K防疫の成果はこれから…検査キット費用を下げる案を考慮せよ」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文大統領「K防疫の成果はこれから…検査キット費用を下げる案を考慮せよ」=韓国
文大統領「K防疫の成果はこれから…検査キット費用を下げる案を考慮せよ」=韓国(画像提供:wowkorea)

文大統領「K防疫の成果はこれから…検査キット費用を下げる案を考慮せよ」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は26日「K防疫総合評価はオミクロンにかかっているということを肝に銘じなければならない。最大限、警戒心を持たなければならないが、恐怖に陥ることも警戒しなければならない」と述べた。

文大統領はこの日の午後、大統領府で‘オミクロン対応点検会議’を主宰し「感染者数が急増している状況だが、他の国と比べると対応は比較的良く、これまでの防疫のおかげだったと思う。本格的な成績表はこれからだ」と述べたとパク・スヒョン(朴洙賢)大統領府国民疎通首席が伝えた。

この日の会議は海外日程後、官邸で3日間の在宅勤務を終えた文大統領が執務室に出勤して行った初の日程だ。文大統領は15日から22日までの6泊8日間、アラブ首長国連邦・サウジアラビア・エジプトの中東3か国を歴訪し、22日に帰国した。

文大統領は続いて「病床確保の努力で現在は重症者の病床稼働率が20%以下に下がり、迅速抗原検査も準備してきた。集中的な高齢層への接種施行で重症者が減少し、在宅治療に備えて飲む治療剤確保も世界では早いほうに属する」と説明した。さらに「韓国のオミクロン発生現況を見ると、高い接種完了率と高齢層の高い3次接種効果で重症と致命率が低くなっている。過度な不安感に陥らないよう、この点をしっかり知らせる必要がある」と述べた。

文大統領はまた「病床確保の成果は出たものの、オミクロン拡散によって病床確保に依然として気を使わなければならず、特に小児病床を確保しなければならない。自己診断キットも一時的に需給問題が発生し得る。自治体や選別診療所の需給体系にも問題が発生しないよう、初期には細心の注意を払う必要がある」と述べた。さらに「検査キット購入費用を下げる案に加え、低所得層などの脆弱(ぜいじゃく)階層への無償配布も考慮してほしい」と指示した。
2022/01/26 21:48配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.