安哲秀候補の娘が旧正月に一時帰国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
安哲秀候補の娘が旧正月に一時帰国
安哲秀候補(画像提供:wowkorea)

安哲秀候補(画像提供:wowkorea)

韓国野党「国民の党」のアン・チョルス(安哲秀)大統領候補の娘アン・ソルヒ(33)さんが23日に帰国する。帰国後、10日間の隔離期間を経て公開活動を行うものとみられる。

アン・ソルヒさんは、米国UCサンディエゴ大学で博士過程を終了した後、研究員として在職している。アン博士が所属する研究チームは、オミクロンの感染について発表し、その研究結果がニューヨークタイムズに掲載され、注目を浴びた。

「息子の賭博」、「配偶者の経歴詐称」など、家族の問題で批判されているイ・ジェミョン(李在明)、ユン・ソギョル(尹錫悦)候補と比較された。

22日、キョンサンナムド(慶尚南道)チンジュ(晋州)で行われた支持者との懇談会を終えた後、安哲秀候補は娘の帰国を発表した。23日は、空港まで迎えに行く計画とも明らかにした。

安哲秀候補は「帰国後10日間程度は自宅待機になるはずだが、もしかすると、ズームやオンラインで人と会ったり、講義をしたりするかもしれない」と語った。

アン・ソルヒさんの帰国は、旧正月を家族と過ごすための一時帰国だという。国民の党側は、安哲秀候補が「家族の問題が無い候補」という点を前面に掲げるとみている。

最近では、安哲秀候補の配偶者キム・ミギョン・ソウル大学教授の活動も盛んになって来ている。安哲秀候補の地方行事にキム・ミギョン教授が同行するなど、夫婦同伴で行う日程が増加した。特に、一般市民への挨拶には、毎回キム教授が同行している。
2022/01/23 07:52配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 110


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.