「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」
「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」(画像提供:wowkorea)

「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」(画像提供:wowkorea)

韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の楽曲「Butter」が、米音楽界最高の権威を誇る「第64回グラミー賞」の「Best Pop Duo/Group Performance(最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞)」候補に選ばれた。

 「BTS」は2年連続でノミネートされたが、海外メディアは「グラミー側が予想より低い評価をBTSに下した」と指摘している。

 これに先立ち、米音楽メディア「ビルボード」などは、「BTS」が主要部門にノミネートされるものと予想していたが、この予想がはずれたことになる。グラミー賞の主要4部門は「Record of the Year(最優秀レコード賞)」、「Album of the Year(最優秀アルバム賞)」、「Song of the Year(最優秀楽曲賞)」、「Best New Artist(最優秀新人賞)」だ。

 「BTS」の「Butter」はことし5月に英語でリリースされ、ビルボードのメインシングルチャート「HOT 100」で10週1位という大記録を打ち立てた。

 AP通信は「チャートを席巻した主要シングルが最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞の候補から除外された」とし、「ヒット曲『Butter』は”わずか1部門”にノミネートされた」と報道。

 また、ロサンゼルス・タイムズは「グローバルポップブームの主役であるBTSがブロックバスター級の1年を送ったが、1部門のみにノミネートされた」とし、USAトゥデイは「『Butter』はこれ以上ないほどに幸せな楽しさを人々に贈り、音楽プラットフォームSpotifyのグローバルチャート記録を達成した夏の曲」とした上で「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞という”たった1つ”の候補に指名されただけでいいのか」と疑問を呈した。
「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」(画像提供:wowkorea)

「BTS(防弾少年団)」グラミー本賞ノミネート逃したのは「なぜ?」…海外メディアが疑問呈す「たった1つの候補、いいのか?」(画像提供:wowkorea)

2021/11/24 11:57配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4 最終更新:2021/11/25 01:43


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.