韓国のことしの輸出額が過去最大を予測、来年は2.1%成長の見込み=韓国貿易協会

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国のことしの輸出額が過去最大を予測、来年は2.1%成長の見込み=韓国貿易協会
韓国のことしの輸出額が過去最大を予測、来年は2.1%成長の見込み=韓国貿易協会(画像提供:wowkorea)

韓国のことしの輸出額が過去最大を予測、来年は2.1%成長の見込み=韓国貿易協会(画像提供:wowkorea)

韓国貿易協会の国際貿易通商研究院が発表した「2021年の輸出入評価および2022年の展望」によると、ことし韓国の輸出額は前年比24.1%増の6362億ドル(USD)、輸入額は29.5%増の6057億ドルを記録するとの展望だ。輸出額が展望通りとなれば、2018年の6049億ドルを超え過去最大となる。

また来年の輸出額はことしに比べ2.1%増の6498億ドル、輸入額は1.6%増の6154億ドルを記録するとみられている。

品目別では、半導体、石油製品、繊維、ディスプレー、無線通信機器など、ことし善戦した品目に関連する業界の好況が来年まで続くとみられている。

半導体はDRAMの単価下落にもかかわらず、最新の中央処理装置(CPU)販売による大規模なサーバー交換需要、DDR5へのDRAMの世代交代、システム半導体の需要増などで好調が続き、2年連続で輸出額が1000億ドルを突破する見込みだ。

一方で鉄鋼は過剰に上昇していた製品単価が下落、安定化して輸出額が9%減るとみられる。自動車部品も半導体の供給難が長期化し、輸出規模がことしより1%減るとの予想だ。

報告書では「来年も先進国の経済がけん引する世界的な景気回復の流れのなかで、韓国の輸出は成長を続けるとみられる。世界的な供給網の混乱と中国経済の成長鈍化、主要国におけるインフレ拡大などが、輸出を制限する要因となるだろう」と指摘した。

2021/11/22 13:57配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 101


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.