客室のドアを開けて入り、性的暴行や不法撮影したホテル職員に懲役4年を宣告=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
客室のドアを開けて入り、性的暴行や不法撮影したホテル職員に懲役4年を宣告=韓国
客室のドアを開けて入り、性的暴行や不法撮影したホテル職員に懲役4年を宣告=韓国(画像提供:wowkorea)

客室のドアを開けて入り、性的暴行や不法撮影したホテル職員に懲役4年を宣告=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国で、ホテルのマスターキーを利用して客室のドアを開けて入り、宿泊客を性的暴行し、この場面を携帯電話で不法撮影した20代の職員に実刑が宣告された。

13日、法曹界によると、ソウル東部地裁刑事11部は「強姦・性暴力犯罪の処罰等に関する特例法(カメラ利用撮影)」違反などの容疑で起訴されたホテル従業員のA被告(27)に懲役4年を宣告した。同地裁はまた、5年間の身元情報の公開や告示、7年間の児童・青少年関連機関への就職制限、10年間の位置追跡電子足輪の装着も命令した。

ソウル市ソンパ(松坡)区にあるホテルに勤務していたA被告は、5月25日の未明、女性客Bさんから「紛失した指輪を探してほしい」と依頼された。A被告はBさんを臨時客室に案内した後、客室内を調べて指輪を発見したが、これを返さずに所持した。その後、Bさんが利用している臨時客室のドアをホテルのマスターキーで開けて入り、酒に酔って眠っていたBさんを性的暴行し、携帯電話で犯行場面を動画撮影した。

検察の捜査結果によると、A被告は過去に強姦罪で懲役刑の執行猶予を宣告された状態でこのような犯行に及んだことが明らかになった。

A被告側は裁判で「健全な市民に生まれ変わることができるという意志がある」と善処を訴えたが、地裁は検察が求刑した懲役2年より量刑を2倍に引き上げた。
2021/11/13 14:07配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.