韓国女子バレーボール双子姉妹、ギリシャ移籍の感想「とても幸せ」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国女子バレーボール双子姉妹、ギリシャ移籍の感想「とても幸せ」
韓国女子バレーボール双子姉妹、ギリシャ移籍の感想「とても幸せ」(画像提供:wowkorea)

韓国女子バレーボール双子姉妹、ギリシャ移籍の感想「とても幸せ」(画像提供:wowkorea)

韓国女子バレーボール界で、「校内暴力」「不倫疑惑」などの議論で問題となっている、双子の選手イ・ジェヨン・ダヨン(25)姉妹が、新しい所属チームであるギリシャの「PAOKテッサロニキFC」のインタビューを通じて、チームに合流したことを明らかにし、注目を浴びている。

PAOKテッサロニキは17日(韓国時間)、公式ユーチューブで、イ・ジェヨン、ダヨンの最初のインタビュー映像を掲載した。

レストランと推定される場所で、花束を持った二人は、「PAOKに到着した感想を述べてください」という質問に、「とても気分がよく、これからが楽しみだ。この場に来ることができ光栄であり、感謝している」とし「ギリシャ来ることができて嬉しい。良い環境で運動することができるようになり、とても幸せだ」と答えた。

「ギリシャリーグの映像を見たことがあるか」という質問には、イ・ジェヨンが「試合をしている映像を見たことがあるが、素晴らしい選手たちも多かった。とても楽しみで、速くプレーしたい」と語った。

PAOKはこの他にも、公式ツイッターやインスタグラムなどを通じて、イ・ジェヨン、ダヨンの様子を相次いで公開し、広報に熱を上げている姿だ。

韓国でさまざまな議論になり、居場所を失った二人は移籍を推進してきた。国際バレーボール連盟(FIVB)が去る12日、在韓ギリシャ大使館で領事インタビューを通じ、国際移籍同意書(ITC)と就労ビザが発給された。以後イ・ジェヨン、ダヨンは16日午後、仁川(インチョン)国際空港から出国した。ギリシャリーグは9日に開幕した中、双子姉妹は、メディカルテストを終え、チームに本格合流することになる。

二人は昨年2月、校内暴力疑惑が浮上し、選手生活を暫定的に中止することになった。この議論により、国家代表資格は永久剥奪、所属球団でも無期限出場停止処分と、今季の選手登録を抹消した。

去る8日には、イ・ダヨンの私生活でも問題が起きた。2018年イ・ダヨン婚姻関係を結んだと主張したA氏は、TV朝鮮で、イ・ダヨンから暴言、暴行を受けたと暴露した。イ・ダヨン側は、元夫が離婚の条件で5億(約5000万円)を要求するなど、過度の経済的要求をしたと反論した。
2021/10/19 10:02配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.