大企業のトップと会った文在寅大統領、「水素経済ワンチーム」を強調

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大企業のトップと会った文在寅大統領、「水素経済ワンチーム」を強調
大企業のトップと会った文在寅大統領、「水素経済ワンチーム」を強調(画像提供:wowkorea)

大企業のトップと会った文在寅大統領、「水素経済ワンチーム」を強調(画像提供:wowkorea)

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は7日、大企業のトップらと会って「ワンチーム精神」を強調した。3年間にわたり重点的に推進してきた水素経済への転換を完成するためには、政府と民間企業間の協力が重要であると判断したものと思われる。

文在寅大統領はこの日、インチョン(仁川)チョンラ(青羅)地区にある現代モービスの水素燃料電池工場予定地で開かれた「水素経済の成果および水素先導国家ビジョン発表」イベントで、「すべての国家的能力を集めて水素経済を先導していく」とし、民間企業と手を握って水素経済の生態系を構築するために支援を惜しまないと約束した。年間20万トン水準の国内水素使用量を2030年までに390万トンまで増やし、水素関連のグローバル企業30社の育成および良質の雇用5万件を創出するという青写真も出した。

文在寅大統領はイベント前に現代自動車グループのチョン・ウィソン会長、SKグループのチェ・テウォン会長、ポスコのチェ・ジョンウ会長などに会って非公開の歓談を行った。最近、主要大企業らが2030年までに水素経済分野に43 + @兆ウォン規模の投資計画を発表するなど、民間分野の参加が増えているためだ。

文在寅大統領は演説で「政府と企業は水素先導国家に向かって行くワンチームであり、政府が先頭に立って企業の挑戦を応援して支援する」と約束した。
2021/10/07 20:22配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.