北京市の住宅団地で新型コロナ感染が疑われる症例 一部を臨時封鎖=中国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北京市の住宅団地で新型コロナ感染が疑われる症例 一部を臨時封鎖=中国報道
北京市の住宅団地で新型コロナ感染が疑われる症例 一部を臨時封鎖=中国報道(画像提供:wowkorea)

北京市の住宅団地で新型コロナ感染が疑われる症例 一部を臨時封鎖=中国報道(画像提供:wowkorea)

15日午後、中国・北京市朝陽区にある住宅団地で、住民に新型コロナウイルス感染が疑われる症状が出た。これを受けて、団地の一部が一時的に封鎖された。

 関係者によると、封鎖されたのは感染が疑われる住民の住んでいる建物とそれに隣接する2つの建物。症状の出た住民の新型コロナ検査結果は15日午後10時(中国時間)頃に明らかになる見通しで、感染していた場合には本格的な感染対策措置が取られる。

 朝陽区では別の住宅団地でも感染が疑われる症例が出ており、検査結果が出るまで同様の臨時措置を取っている。
2021/09/16 10:40配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 106


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.