妻が韓国人の新任駐韓ベルギー大使「パワハラ暴行は絶対にしない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
妻が韓国人の新任駐韓ベルギー大使「パワハラ暴行は絶対にしない」
フランソワ・ボンタン新任ベルギー大使(左)とチェ・ジャヒョン夫人(右)(画像提供:wowkorea)

フランソワ・ボンタン新任ベルギー大使(左)とチェ・ジャヒョン夫人(右)(画像提供:wowkorea)

夫人の‘パワハラ暴行’事件で7月に韓国を離れたピーター・レスクイエ元駐韓ベルギー大使の後任にフランソワ・ボンタン新任大使が赴任した。5年ぶり2度目の駐韓大使に赴任するボンタン大使の夫人は韓国人である。

ボンタン大使は14日、駐韓ベルギー大使館のウェブサイトで、‘親愛なるベルギーと韓国の友人たちへ’というタイトルで赴任のあいさつをした。

ボンタン大使は「妻と一緒に私たちが愛する国である大韓民国に再び帰ってきて、仕える精神で両国のパートナー関係をより深く広げることができてうれしい」とし「強固な基盤と長い歴史で築いた友情の中で共にできるよう努力したい」と感想を述べた。

さらに「危機を乗り越えて共同の挑戦に打ち勝ち、我々の『過ち』を正すこの道に1つになって心血を注ぐ」と強調した。ボンタン大使が言及した過ちとは、前任のレイクス元大使夫人の洋服店従業員への暴行騒動を意味するものと思われる。

これに先立ち、レイクス元大使の夫人は4月、洋服店従業員の頬をたたいて韓国国民の怒りを買っただけでなく、7月には清掃員と口論になり、両者による暴行事件まで起こった。この事件で韓国内の世論が急激に悪化すると、ベルギー政府はレイクス元大使の任期を終了させた後、ただちに本国に召還令を下した。

ボンタン大使は過去2012~2016年に1度駐韓ベルギー大使を歴任している。その後、駐ブルガリア大使を経て、ベルギー外交部で調整局長職を務めていた。なお、ボンタン大使の妻は韓国人のチェ・ジャヒョンさんである。
2021/09/14 20:36配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.