文大統領「秋夕前までに3600万人の1次接種を達成、ワクチン導入に支障はない」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文大統領「秋夕前までに3600万人の1次接種を達成、ワクチン導入に支障はない」=韓国
韓国の文在寅 大統領は「『9月までに3600万人に対する1時接種を終える』という計画を早め、秋夕の連休前までに達成する」と語った(画像提供:wowkorea)

韓国の文在寅 大統領は「『9月までに3600万人に対する1時接種を終える』という計画を早め、秋夕の連休前までに達成する」と語った(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は きょう(2日)「『9月までに3600万人に対する1次接種を終える』という計画を早め、チュソク(秋夕/中秋節の意)の連休前までに達成する」と語った。

文大統領はこの日の午後、青瓦台(韓国大統領府)で開かれた首席補佐官会議で「ワクチン接種のスピードを高めるために、最善を尽くしている。明日には 1次接種が2000万人を超えることになる」と伝えた。

文大統領は「来週から、20代から40代までの1700万人を超える国民を対象とした事前予約が始まる」とし「大規模・短期間に予約を終えるために予約システムを整備し、10部制の予約により 支障を減らすことで、公平な接種の機会が保障されるよう最善を尽くす」と語った。ワクチン受給の不確かさはあるが「8月から9月の接種のためのワクチンの量は、支障なく導入されることだろう」とし「国民がより多く予約できるようになり、接種のスピードは、より加速化されるだろう」として、積極的な接種を求めた。

文大統領は「まだ人類はコロナについて知らない部分が多く、変異もどこまで進行しているのか わかっていない」としながらも「はっきりしているのは、ワクチンが感染を防ぐことはできなくても、重症率と致死率を大きく減らしてくれるため、ワクチン接種は必ず必要だという事実と、ワクチン接種と適切な防疫措置を並行していってこそ コロナの拡散を抑制できるという事実だ」と語った。

また「K防疫は、十分に信頼できるものだ」として、政府の防疫指針に従ってくれることを求めた。
2021/08/02 16:22配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/08/02 17:22


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.