韓国ネットユーザーが「有効期限のせまった」イスラエルからの「ワクチン接種に “不満”」=中国メディア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国ネットユーザーが「有効期限のせまった」イスラエルからの「ワクチン接種に “不満”」=中国メディア
韓国政府は、イスラエルと「ワクチンスワップ」協約を締結した(画像提供:wowkorea)

韓国政府は、イスラエルと「ワクチンスワップ」協約を締結した(画像提供:wowkorea)

「有効期限の差し迫ったイスラエルからの “ファイザー社 新型コロナウイルス感染症ワクチン”が、韓国に送られた」と中国のメディアたちが指摘した。

今日(8日)中国共産党機関紙“人民日報”の海外版は「イスラエルが韓国に送ったファイザー社ワクチンの有効期限が 7月31日までと伝えられたことで、韓国の世論が騒がしくなっている」として「一部のネットユーザーたちが 不満をあげている」と報道した。

このメディアによると、あるネットユーザーは「堂々とした防疫模範国なのに、他人が接種するのを嫌がるワクチンを 接種するしかないのか?」と反問し、また 別のネットユーザーは「韓国がワクチンを作る能力がないため、輸入したワクチンでも『有効期限が切れる前に接種すればよい』という、過酷な要求をしないでほしい」と非難した。

中国メディア“観察者網”は「少数ではない韓国人たちは、政府が有効期限の迫ったワクチンをもってきて『接種せよ』というのは 無能で無責任なことだと、不満を抱いている」と報道した。

このメディアは「イスラエルが パレスチナ人とワクチン交換交渉を妥結したが、技術的条件が満たされなかったことで 不発に終わり、英国とも 同様の合意を試みたが失敗した」と伝えた。

一方 韓国政府は、イスラエルからファイザー社ワクチン70万回分を まず受け取り、今年の9月から11月にかけて 順次 返還する「ワクチンスワップ」協約を締結した。
2021/07/08 12:24配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/07/08 13:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.