デルタ変異株流行も米・欧州は封鎖緩め「ワクチン接種」で勝負=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
デルタ変異株流行も米・欧州は封鎖緩め「ワクチン接種」で勝負=韓国報道
デルタ変異株流行も米・欧州は封鎖緩め「ワクチン接種」で勝負=韓国報道(画像提供:wowkorea)

デルタ変異株流行も米・欧州は封鎖緩め「ワクチン接種」で勝負=韓国報道(画像提供:wowkorea)

「私たちは、時には村の家のドアをノックし(新型コロナワクチン未接種者を)見つけなければならない。」

バイデン米大統領が6日(現地時間)、対国民演説まで強行し、新型コロナワクチン接種を奨励しようと腕をまくった。米国内で新型コロナ新規感染者数が急速に増えている中、感染者の大部分が、デルタ変異株である確認されたため、停滞しているワクチン接種率を高める方法で対応するという意味だ。ただし、米国・欧州は、すでに予定されている封鎖解除計画は維持していく方針で、ワクチン接種拡大だけで、デルタ変異株を克服することができるかは未知数だ。

バイデン大統領は演説で「数百万人の米国人が、まだワクチンを接種しておらず、保護されていない」とこのように明らかにした。続いて「(ワクチン未接種は)デルタ変異株の感染が一層懸念される」と強調した後、5月から米国内の入院者・死亡者のほとんどが、ワクチン未接種者という研究結果を挙げ、「どうか今すぐ接種してほしい」と重ねて促した。米疾病管理予防センター(CDC)は、米国内の最新全体感染者の25%以上がデルタ変異株の感染者だと把握している。

これに関連し、ホワイトハウスは「ワクチン接種するかどうかは、基本的に、各々(の決定)にかかっている」(ジェン・サキ報道官)とし、バイデン大統領の言及は、ワクチン接種の重要性を強調したものと受け入れるべきだと説明した。

その一方で、バイデン大統領は「今週末まで、米国人1億6000万人がワクチン接種完了に到達することができると見られる」とした。当初、米国の独立記念日である今月4日までに達成するという従来の目標が、一週間程度遅れているということだ。

このため、バイデン政権は△米国内の4万2000か所の薬局で予約なし接種△12〜18歳の接種を増やすため、小児科・家庭医学科で、より多くのワクチン普及△職場内接種のため雇用者との協力△祭典・スポーツ競技・教会などの接種のための移動式クリニックの拡大△コロナホットスポットに専門家で構成された「緊急対応チーム」投入などの計画を明らかにした。

問題は、封鎖緩和計画について、変更する考えがないということだ。すでにニューヨーク・カリフォルニア・フロリダなど多く州(州)が封鎖措置を解除し、ニューヨーク市・ロサンゼルス(LA)などの主要都市は、9月から学校を全面再開放する方針だ。状況は、欧州でも同じだ。英国は19日、新型コロナに関連するすべての封鎖措置を緩める。フランスは、デルタ変異株が急速に拡散している南西部地域の封鎖措置を、今月6日解除したのに続き、9日から遊興施設などまで再営業を可能にする。ドイツも来月から社会・経済的制限措置をすべて解除するという目標だ。

このように、米国・欧州が封鎖は緩和し、ワクチン接種拡大だけに重点を置いた場合、変異株の感染拡大の可能性も少なくないというのが、保健専門家らの懸念だ。もし大規模な感染事態が現実化した場合、潜在的に、より多くの変異株が出てくる可能性があるという意味だけに、事態はドミノ式悪化の一途をたどることになるかもしれない。
2021/07/07 21:32配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.