金富謙国務総理「コロナ感染者の81%は首都圏…民主労総の違法行為は最後まで責任を問う」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
金富謙国務総理「コロナ感染者の81%は首都圏…民主労総の違法行為は最後まで責任を問う」=韓国
金富謙国務総理「コロナ感染者の81%は首都圏…民主労総の違法行為は最後まで責任を問う」=韓国(画像提供:wowkorea)

金富謙国務総理「コロナ感染者の81%は首都圏…民主労総の違法行為は最後まで責任を問う」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国のキム・プギョム(金富謙)国務総理は「首都圏には感染者の81%が集中しており、先週は感染再生産指数が1.25まで上がった」とし「防疫守則違反行為に対しては無寛容の原則で対応するよう要請する」と強調した。

金国務総理は4日、政府ソウル庁舎でコロナ中央災難安全対策本部(中対本)会議を主宰し「コロナの激しい拡散傾向はなかなか止まらず、特に首都圏の状況は深刻だ」とし「首都圏には感染者の81%が集中しており、先週の感染再生産指数は1.25まで高くなった」と明らかにした。

続いて「まだワクチンの接種を受けていない若者層を中心に集団感染が増えており、その影響が職場と他の地域にまで広がっている」とし「デルタ変異ウイルス感染事例も増えている」と説明した。

さらに「今、首都圏で安定させなければ全国の防疫も、今月末から再び本格化する一般国民へのワクチン接種も決して順調ではない」とし「今日、中対本では首都圏状況を集中点検し、追加的な防疫強化策を論議する」と伝えた。

金首相は「まず、首都圏の地方自治体に心からお願いする。感染拡散遮断のためにあらゆる手段と力を総動員してほしい」とし「若者が多く訪れる居酒屋、カラオケ店、学校・学習塾の従事者などに対する先制検査を強化し、疫学調査はもっと速度を上げてほしい。防疫守則違反行為については無寛容の原則で対応することを望む」と強調した。

また「国民の皆さんにもう一度要請する。我々は日常回復への前進と再拡散による後退の間の岐路に立っている」とし「今は徹底した防疫守則遵守が出て、家族や隣人を守り、またこの国を守る最も良い方法であることが明らかになった」と述べた。

金国務総理は続いて「集まりと会食は自制し、少しでも(感染の)疑いを感じたなら直ちに検査を受けてほしい」とし「特に首都圏ではワクチン接種の有無と関係なく、しばらくは室内・屋外のいずれにおいても必ずマスクを着用してほしい」と付け加えた。

金国務総理は「昨日、全国民主労働組合総連盟(民主労総)がソウル都心で大規模集会を強行した」とし「厳重なコロナの状況で政府の再三の自制要請にもかかわらず、不法集会を開催したことに大変遺憾を表する」と伝えた。

また「集会に参加された方々には、(コロナと)疑われる症状がある場合は必ず検査を受けてほしい」とし「警察庁とソウル市は確認された違法行為に対し、法と原則に則って最後まで責任を問うことを望む」と強調した。
2021/07/04 22:01配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.