国防省、空軍女性副士官の「被害事実流出の疑い」で第15飛行団を「家宅捜索」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国防省、空軍女性副士官の「被害事実流出の疑い」で第15飛行団を「家宅捜索」=韓国
国防部、空軍女性副士官の被害事実流出の疑いで第15飛行団を家宅捜索=韓国(画像提供:wowkorea)

国防部、空軍女性副士官の被害事実流出の疑いで第15飛行団を家宅捜索=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国国防部検察団が17日、セクハラ被害に遭った空軍女性副士官の被害事実を露出した疑いをもたれている空軍部隊に対する家宅捜索を行っている。

 国防部は同日、「午前、セクハラ被害に遭った空軍の女性副士官の被害事実を露出させたという疑いをもたれている第15特殊任務飛行団の部隊員らの事務室に対して家宅捜索を行っている」と明らかにした。

 第15飛行団は被害者が5月18日に分離措置された部隊だ。国防部は現在、自殺した当時、女性副士官が勤務していた同部隊での2次加害疑惑を捜査している。

 遺族側は今月7日、国選弁護士に対する告訴状を提出し、被害者の人的事項や写真などを外部に流出するなどの疑いがあると指摘した。

 このため国防部検察団は、第15飛行団関係者7人を召喚して調査。このうちの一部が生前の被害者の身元を流布した疑いをもたれている。

■自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口
●こころの健康相談統一ダイヤル:0570-064-556
●よりそいホットライン:0120-279-338、岩手県・宮城県・福島県から:0120-279-226
●いのちの電話:0570-783-556
2021/06/17 12:26配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2 最終更新:2021/06/28 16:12


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.