「民主の女神」周庭氏、SNSに日韓ガールズグループ「IZ*ONE」の曲名とジャケ写投稿=歌詞には「私の気持ちは変わらない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「民主の女神」周庭氏、SNSに日韓ガールズグループ「IZ*ONE」の曲名とジャケ写投稿=歌詞には「私の気持ちは変わらない」
「民主の女神」周庭氏、SNSに日韓ガールズグループ「IZ*ONE」の曲名とジャケ写投稿=歌詞には「私の気持ちは変わらない」(画像提供:wowkorea)

「民主の女神」周庭氏、SNSに日韓ガールズグループ「IZ*ONE」の曲名とジャケ写投稿=歌詞には「私の気持ちは変わらない」(画像提供:wowkorea)

2019年に香港で起きた大規模デモをめぐり、「無許可集会扇動罪」などで実刑判決を受け服役していた香港民主活動家、周庭(英語名:Agnes Chow/アグネス・チョウ)氏(24)が去る12日、出所した。

 その後、自身のSNSに黒一色の画像と共に「とてもやせたので、しっかり休む」と投稿していたが、14日、再びSNSを更新。日韓ガールズグループ「IZ*ONE」の曲名とジャケット写真で「何か」を表現したと伝えられている。

 周庭氏は、Instagramのストーリー機能に「IZ*ONE」の楽曲「Panorama」のジャケット写真を投稿。コメントなどは記載していない。

 この投稿をめぐっては、様々な憶測を呼んでいる。

 一部では楽曲「Panorama」の歌詞には「私の気持ちは変わらない。いま一緒に行こう」という一節があるため、「周庭氏の心境をIZ*ONEの楽曲で伝えようとしているのでは?」との見方もある。

 2019年6月、警察本部を包囲するデモを扇動したとして、周氏は民主活動家=黄之鋒氏(無許可集会扇動罪などで服役中)らとともに逮捕され、起訴された。2020年12月、禁錮10月を言い渡され服役していたが、模範囚として刑期を短縮されたと報じられている。

 ただし、周氏は昨年8月、香港国家安全維持法(国安法)違反で逮捕された後に保釈されており、現地警察は同法違反容疑でも捜査を続けている。
2021/06/15 14:14配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.