FIFAや日本メディア・Jリーグでも故ユ・サンチョル氏を追悼「永遠のW杯英雄になった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
FIFAや日本メディア・Jリーグでも故ユ・サンチョル氏を追悼「永遠のW杯英雄になった」
FIFAや日本メディア・Jリーグでも故ユ・サンチョル氏を追悼「永遠のW杯英雄になった」

FIFAや日本メディア・Jリーグでも故ユ・サンチョル氏を追悼「永遠のW杯英雄になった」(画像提供:wowkorea)

国際サッカー連盟(FIFA)が天国に旅立った「韓国サッカーの英雄」ユ・サンチョル元仁川ユナイテッドFC監督を追悼した。

 “2002年韓日W杯4強神話”の主役、ユ・サンチョル元仁川ユナイテッド監督はがん闘病の末、7日に永眠した。享年49歳。

 FIFAは公式SNSを通じて、「かつてワールドカップの英雄だった故人が(今では)永遠にワールドカップの英雄として残ることになった」と追慕した。

 FIFAは「2002年、太極戦士たちがベスト4に進出した時に活力を吹き込んだMFユ・サンチョル監督がこの世を旅立った」とし、「私たちは彼の家族、友人、そして韓国サッカー界といつも一緒にいる」と慰労の言葉を伝えた。

 一方、日本のメディアもユ・サンチョル元監督の死去を伝えた。日本の「Football ZONE」は韓国代表としても長年活躍し、ユーティリティープレーヤーとして知られたユ・サンチョル元監督が死去したと報じた。

 また「スポニチアネックス」も「ユ・サンチョル元監督は韓国代表と仁川の監督を歴任した韓国サッカーのレジェンド」と伝えた。

 ユ・サンチョル元監督はJリーグでも大きな活躍をした。Jリーグの横浜マリノス、柏レイソルなどで通算113試合に出場し、44得点の実績を残した。

 横浜マリノスは公式Twitterを通じて「昨年のホーム開幕戦で日産スタジアムに凱旋した際の『また皆さんとお会いしたい』という約束を実現できず残念です。ご冥福をお祈りいたします」と悲しみを表した。

 さらに、柏レイソルも公式Twitterを通じて「元韓国代表でJリーグでも活躍されたユ サンチョル氏が逝去されました。柏レイソルでは2001から2002シーズン途中までリーグ戦33試合で14得点と大きく貢献、近年は闘病中であることを公表し、最後まで戦い続けられました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

2021/06/08 10:07配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.